メインメニューを開く
アプローチ
遠景

石の教会・内村鑑三記念堂(いしのきょうかい・うちむらかんぞうきねんどう)は、長野県北佐久郡軽井沢町にある教会、記念館。ホテルブレストンコートに隣接する。

明治大正期のキリスト教指導者・内村鑑三の顕彰を目的として建てられた教会で、地上は礼拝堂、地下には内村鑑三記念堂となっている。石とガラスの異なるアーチが重なり合う独特のフォルムは、アメリカ人建築家ケンドリック・ケロッグの手によるもの。石は男性で、ガラスは女性を象徴しているとされる。

概要編集

  • 名称 - 石の教会 内村鑑三記念堂
  • 設計 - ケンドリック・ケロッグ
  • 所在地 - 〒389-0100 長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 構造 - 鉄筋コンクリート
  • 竣工 - 1988年
  • 床面積 - 地上2階、地下1階:482㎡

交通アクセス編集

外部リンク編集