メインメニューを開く

石本 雅男(いしもと まさお、1902年8月21日 - 2003年7月30日)は、日本民法学者岡山県出身。大阪大学名誉教授。元神戸学院大学教授。専門は不法行為責任論。

神戸学院大学法学部の設置にも関与した。1984年日本学士院賞受賞。

来歴編集

京都帝国大学在職中に滝川事件が起こり、抗議のため同大学を辞職した。100歳になっても、家族の介助による口述筆記により論文を書き上げた、というエピソードも残っている。

著書に『無過失損害賠償責任原因論』(法律文化社、全4巻、1984年 - 1993年)などがある。