石黒 新平(いしぐろ しんぺい、1975年1月18日 - )は、日本フリーアナウンサー

いしぐろ しんぺい
石黒 新平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県市川市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-01-18) 1975年1月18日(47歳)
最終学歴 早稲田大学教育学部英語英文学科
職歴 東北放送(1997年 - 2003年)
ニッポン放送(2004年 - 2006年)
広島ホームテレビ(2011年1月 - 2011年12月)
活動期間 1997年 -
ジャンル スポーツ番組
報道番組
配偶者 無し
担当番組・活動
出演中 ラジオ日本ジャイアンツナイター
出演経歴 TBCダイナミックナイター
ニッポン放送ショウアップナイター
HOME NEWS

来歴編集

千葉県市川市出身。1997年3月、早稲田大学教育学部英語英文学科卒業後の同年4月、東北放送に入社。学生時代は、同大の放送研究会に所属していた。

主に報道番組やスポーツ中継を担当。

2003年、東北放送を退職し、帰京しフリーとして圭三プロダクションに所属。2004年、最初の圭三プロとの所属を解除し、ニッポン放送に中途入社。スポーツ部に所属して、主に『ショウアップナイター』、『メジャーリーグ中継』や泊まりの定時ニュースを担当。また、2006年トリノオリンピックの現地リポートを単身で担当[1]

その後、2006年12月末付けでニッポン放送を退職。2008年に再び、圭三プロに所属。その後、圭三プロの2度目の解除後、生命保険会社に就職し営業業務に従事[2]

2011年1月、契約アナウンサーとして、広島ホームテレビに入社し、同年12月でホームテレビとの契約を解除し退職。その後、2012年12月、三度圭三プロと所属し、フリーとなる。

以後、三度の圭三プロとの所属を解除し、フリーとなり2020年時点ではEleven Sports Networkとの業務提携、日テレイベンツのアナウンサー派遣仲介サービスのMAXサービス経由でスポーツアナウンサーとして、実況を行っている。

人物編集

  • ニッポン放送時代は実況に対しては非常にストイックであり、同局の先輩であった松本秀夫は「ダメだった処しか、教えを乞いに来た事しか無い」と称している[2]。その取組み方は、後刻第二新卒で同局のスポーツアナウンサーになった大泉健斗と一緒であると指摘している。また、『ショウアップナイター』担当時代は、2005年10月26日に開催された『2005年 日本シリーズ 第4戦 阪神タイガース×千葉ロッテマリーンズ』のマリーンズの31年振り、千葉移転後初の日本一決定ゲームの実況を担当した。

出演番組編集

現在編集

テレビ編集

ラジオ編集

インターネット動画配信編集

  • プロ野球実況 (DAZN) - 2020年 -
    • キャンプ特集番組 CAMP CARAVAN

過去編集

東北放送時代編集

テレビ編集

ラジオ編集

フリー以後編集

テレビ編集

ラジオ編集

ニッポン放送時代編集

広島ホームテレビ時代編集

脚注編集

  1. ^ 2月7日(火)『頑張れ!新平!!』”. やぎメール 松本秀夫ブログ(ニッポン放送) (2006年2月7日). 2020年6月1日閲覧。
  2. ^ a b office_changeupのツイート(988695012627042304)

外部リンク編集