神崎 巌(かんざき いわお、1935年10月24日 - )は、ドイツ文学者早稲田大学名誉教授。

東京生まれ。東京都立新宿高等学校早稲田大学文学部卒。同大学院博士課程中退。早大教育学部助教授、人間科学部教授。1981年旺文社児童文学翻訳賞受賞。2006年定年退任したが年金問題で早大と争っている。早稲田大学の年金を知る会代表。[1]日本民主主義文学同盟会員。

翻訳編集

  • 道化師の告白 ハインリヒ・ベル 冬樹社 1966
  • 愛国者 ボードー・ウーゼ 榎本重男,浦野春樹共訳 新日本出版社 1967 (世界革命文学選) のち新日本文庫
  • ベッヒャー詩集 飯塚書店 1968 (世界現代詩集)
  • 過剰社会の病理 岡田浩平共訳 合同出版 1970
  • ぼくよわむしじゃない イリーナ・コルシュノウ さ・え・ら書房 1979.10
  • サラリーマン ワイマル共和国の黄昏 ジークフリート・クラカウァー 法政大学出版局 1979.3 (りぶらりあ選書)
  • パパまたずっこけた ヨハネス・パウル さ・え・ら書房 1980.12
  • さよならおじいちゃん…ぼくはそっといった エルフィー・ドネリー さ・え・ら書房 1981.2
  • わたしのエマ ある少女と戦争 ウルズラ・フックス さ・え・ら書房 1983.3
  • ルフー、あるいは取り壊し ジャン・アメリー 法政大学出版局 1985.8 (叢書・ウニベルシタス)
  • わたしはふたつにわれない エルフィー・ドネリー さ・え・ら書房 1985.4
  • おじいさんのマフラー 小さな心のスケッチ /ウルズラ・フックス さ・え・ら書房 1987.1
  • パパをむかえに アーヒム・ブレーガー 中野京子共訳 さ・え・ら書房 1990.4
  • アデナウアー時代の文学 エリーザベト・エンドレース 中野京子・守山晃共訳 早稲田大学出版部 1991.4
  • ゴッホ /エーフェルト・ファン・アイテルト 岩崎美術社 1992.2 (巨匠のデッサン・シリーズ)
  • 赤い靴下 エルフィー・ドネリー さ・え・ら書房 1992.12
  • ガルシア=ロルカ ロルフ・ブレーザー 岩崎美術社 1992.11 (巨匠のデッサン・シリーズ)
  • 廃墟から 47年グループ短篇集 中野京子共編訳 早稲田大学出版部 1993.1 (シリーズ現代ドイツ文学
  • 下等人間・上等人間 ナチ政権下の強制労働者たち トーマス・ローター 未來社 1999.9

編集

  1. ^ http://nenkin.earth.edu.waseda.ac.jp/index.htm

参考編集

  • 現代日本人名録2002