メインメニューを開く
祥雲寺

祥雲寺(しょううんじ)は、東京都豊島区池袋三丁目にある曹洞宗寺院。山号は瑞鳳山。本尊薬師如来

目次

歴史編集

この寺は、1532年天文元年)江戸城主遠山景久の開基、曹洞宗の僧大州安充を開山として創建され、当初寺号を浄光院と号した。現在の寺号となったのは1709年宝永6年)である。

また、はじめは江戸城和田倉門内にあったが、その後江戸城の拡張などにより寺地を転々とし、現在の池袋に移転したのは、1915年大正4年)のことである。

坊主'n coffee編集

また、不定期で伽藍を使用して、「坊主'n coffee」という喫茶店を運営している。

墓所編集

所在地編集

  • 東京都 豊島区 池袋三丁目 1番6号

参考文献編集

外部リンク編集