福地 建夫(ふくち たけお、1937年昭和12年)12月2日 - )は、日本海上自衛官。第21代海上幕僚長。第5代横須賀地方総監・福地誠夫の次男[1]

福地ふくち 建夫たけお
[[ファイル:|200px]]
生誕 (1937-12-02) 1937年12月2日(82歳)
日本の旗 日本 東京府
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1961年 - 1996年
最終階級 JMSDF Admiral insignia (a).svg海上幕僚長たる海将
除隊後 NTTデータ特別参与
社団法人隊友会副会長
テンプレートを表示

略歴編集

東京府出身。麻布高校を経て防衛大学校(第5期)を卒業し、海上自衛隊に入隊。護衛艦よしの」艦長、第4護衛隊群司令、海上幕僚監部人事教育部長、舞鶴地方総監横須賀地方総監等の要職を歴任し、第21代海上幕僚長に就任。

年譜編集

栄典編集

  •   レジオン・オブ・メリット・コマンダー - 1995年(平成7年)11月14日[3]
  •   瑞宝重光章 - 2011年(平成23年)4月29日

脚注編集

  1. ^ 出典:秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版(東京大学出版会・2005年)
  2. ^ 『官報』 号外第129号(平成23年6月20日)
  3. ^ 海上自衛新聞・1995年(平成7年)11月24日・第1面

出典編集

  • 防衛年鑑1995(防衛年鑑刊行会)
先代:
林崎千明
海上幕僚長
第21代:1994年 - 1996年
次代:
夏川和也
先代:
原田政昭
横須賀地方総監
第29代:1993年 - 1994年
次代:
佐藤雅
先代:
手塚正水
舞鶴地方総監
第31代:1991年 - 1992年
次代:
内田耕太郎