メインメニューを開く

福岡市立千代中学校(ふくおかしりつちよちゅうがっこう)は、福岡県福岡市にある公立中学校

福岡市立千代中学校 Up200608132045.JPG

態様編集

福岡市博多区北東の街区、歴史的に博多とされた区域からして御笠川を隔てた対岸の区域、博多祇園山笠千代流としても知られる千代町の中央に所在する。

歴史編集

福岡高等学校の校舎の一部を借り受けて昭和22年(1947年)に発足。翌年昭和23年(1948年)に現在の場所に移転し、昭和25年(1950年)の新校舎の落成と数度の改築を経て現在の姿に至っている。

所在編集

福岡県福岡市博多区千代4-17-47

交通編集

西方を国道3号が南北に、東を県道21号がまた走る。最寄の鉄道駅はJR吉塚駅。最寄のバス停留所は西鉄バス『千鳥橋』。

周辺施設編集

黒田氏の菩提寺。小道を挟んで隣接。わずか東に存在。
  • 松風地蔵尊
小さな地蔵堂(参照『松風地蔵尊』)。わずか東に存在。
福岡市の市立保育所のひとつ。北方に存在。
  • 千代隣保館
福岡市運営の隣保館のひとつ。二車線の車道を挟んだ南西に存在。
  • 濡衣山松源寺
浄土真宗の寺院。南方に存在。
  • 石堂地蔵尊
『苅萱石堂丸物語』発祥の地とされる地蔵堂(参照『石堂地蔵尊』)。南方、市営千代大学通住宅の至近に存在。
  • 新博多地蔵尊
5体の地蔵が置かれた地蔵堂(参照『新博多地蔵尊』)。南方、市営新博多住宅3号棟の敷地内に存在。

関連項目編集

外部リンク編集