メインメニューを開く

秋山賢司

秋山 賢司(あきやま けんじ、1946年 - )は、囲碁観戦記者囲碁ライター。神奈川県川崎市生まれ。

早稲田大学法学部卒業。在学中は囲碁部で活躍、学生囲碁連盟幹事をつとめる。卒業後、囲碁雜誌編集者を経て、フリーの囲碁ライターとなる。朝日新聞の名人戦を担当し、ペンネームは春秋子。囲碁ライターとしては「週刊碁」や各囲碁雑誌に執筆。季刊の個人通信誌「凡鳥庵だより」を発行している。

囲碁史の研究も行い、2006年4月にスタートした「囲碁史会」の運営委員。日本棋院・囲碁殿堂ノミネート委員。

目次

著作編集

著書編集

  • 現代囲碁大系 (第40巻) 加藤正夫 下 講談社 1983.8
  • 囲碁とっておきの話 文春文庫 1994.1
  • 碁のうた 碁のこころ 講談社 2004.9
  • 定年囲碁―ルールは簡単3つだけ! 二見書房 2007.10

編書編集

  • 囲碁有段シリーズ 有段者の問題集 山海堂、1979

編集・執筆編集

  • 『石の攻め方殺し方』(加藤正夫著、日本棋院)1976
  • 『藤沢秀行飛天の譜 藤沢秀行タイトル戦全集』(日本棋院) 1982
  • 『藤沢秀行全集』(日本棋院) 1994
  • 『囲碁百名局』(高木祥一(監修),誠文堂新光社) 2001
  • 『加藤正夫打碁集 攻めの構図、読みの力』(木本書店) 2004年
  • 『怒涛の譜―加藤正夫精局集』(日本棋院) 2005
  • 『幻庵因碩 打碁集―局全人なく局上石なし』(福井正明著、誠文堂新光社) 2005年
  • 『新 四天王のここが強い』(上村邦夫(著),誠文堂新光社) 2006
  • 『囲碁古名人全集―すべては算砂・道碩から始まった』(福井正明著、誠文堂新光社) 2007
  • 『囲碁史探偵が行く-昔と今 碁打ちの物語-』(福井正明著、日本棋院) 2008
  • 『井山裕太20歳の自戦記―史上最年少名人までの17局』(日本棋院) 2010

他、多数

参考文献編集

  • 囲碁とっておきの話 著者紹介

外部リンク編集