メインメニューを開く

稲荷橋駅(いなりばしえき)は、かつて岐阜県恵那郡付知町(現中津川市)に存在した北恵那鉄道北恵那鉄道線の駅。

稲荷橋駅
いなりばし
INARIBASHI
田瀬 (2.2km)
(0.8km) 下付知
所在地 岐阜県恵那郡付知町鷹ノ巣[1]
(現・中津川市付知町稲荷)
所属事業者 北恵那鉄道
所属路線 北恵那鉄道線
キロ程 21.3km(中津町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1928年(昭和3年)5月1日
廃止年月日 1978年(昭和53年)9月18日
テンプレートを表示

地元住民の請願により開設された駅であった。駅名は近くに祀られている稲荷尊天に由来する。

駅施設編集

1面1線のホーム。小さな待合所のみの無人駅であった。

沿革編集

  • 1928年(昭和3年)5月1日 - 開業。
  • 1978年(昭和53年)9月18日 - 全線廃止により廃駅。

現状編集

ホーム跡が残っている。

待合所はそのまま残っていたが、老朽化により倒壊の危険が発生したため、2002年頃に解体されたという。

脚注編集

  1. ^ 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在 国立国会図書館デジタルコレクション 2019年2月9日閲覧。