穴守稲荷駅

日本の東京都大田区にある京浜急行電鉄の駅

画像提供依頼:ホーム柵設置後のホームと、駅名標の画像提供をお願いします。2020年7月

穴守稲荷駅(あなもりいなりえき)は、東京都大田区羽田四丁目にある、京浜急行電鉄空港線である。駅番号KK14

穴守稲荷駅
AnamoriinariStation 20170129.jpg
駅舎(2017年1月29日)
あなもりいなり
Anamori-inari
(ヤマトグループ 羽田クロノゲート前)
KK13 大鳥居 (0.7km)
(0.7km) 天空橋 KK15
所在地 東京都大田区羽田四丁目6-11
駅番号 KK14
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 空港線
キロ程 2.6km(京急蒲田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
19,922人/日
-2019年-
開業年月日 1902年明治35年)6月28日
備考 1956年 稲荷橋駅から改称
テンプレートを表示

1991年から1993年にかけて当駅から東の区間を営業休止した時は、当駅が空港線の終着駅であった。

概要

開業時の駅名は「穴守駅」であったが、羽田駅に改名、その後穴守稲荷神社への参詣のための橋を意味する稲荷橋駅に改名され、戦後の羽田空港島の接収により穴守稲荷神社が当地に移転したため、さらに現在の駅名に改称した。

2018年平成30年)まで空港線では毎年大晦日から元日にかけて終夜運転を実施していたが、羽田空港の警備上運転区間は当駅までとなっていた。また、折り返し設備がないため、到着した下り列車は一旦羽田空港国内線ターミナル駅(現:羽田空港第1・第2ターミナル駅)まで回送されていた。

駅舎は穴守稲荷神社をイメージした造りになっている。

歴史

 
当駅東側にあった引き上げ線(1986年4月)

駅構造

相対式ホーム2面2線の地上駅で、1番線ホーム東側に駅舎を有している。ホームの東端に跨線橋(かつての橋上駅舎)があり、2番線ホームと連絡している。

2012年10月21日のダイヤ改正で、日中と土休日夜間の品川方面のエアポート急行は快特へ格上げされ、また横浜方面のエアポート急行が10分間隔で運行している。このため、当該時間帯に当駅から都営・京成線新橋方面へ乗車、または品川・都営浅草線方面から当駅で下車するには、京急蒲田駅で横浜方面からのエアポート急行に乗換えが必要である。

のりば

番線 路線 方向 行先
1   空港線 下り   羽田空港方面
2 上り 品川方面 / 横浜方面

利用状況

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員19,922人である[4]。京急線全72駅中38位。

近年の1日平均乗降乗車人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[5]
年度 1日平均
乗降人員[6]
1日平均
乗車人員[7]
出典
1990年(平成02年) 8,052 [* 1]
1991年(平成03年) 14,339 [* 2]
1992年(平成04年) 14,636 [* 3]
1993年(平成05年) 8,562 [* 4]
1994年(平成06年) 7,858 [* 5]
1995年(平成07年) 7,683 [* 6]
1996年(平成08年) 7,479 [* 7]
1997年(平成09年) 7,359 [* 8]
1998年(平成10年) 7,425 [* 9]
1999年(平成11年) 7,268 [* 10]
2000年(平成12年) 7,564 [* 11]
2001年(平成13年) 7,786 [* 12]
2002年(平成14年) 7,745 [* 13]
2003年(平成15年) 15,595 7,609 [* 14]
2004年(平成16年) 15,536 7,562 [* 15]
2005年(平成17年) 15,487 7,542 [* 16]
2006年(平成18年) 15,838 7,699 [* 17]
2007年(平成19年) 15,973 7,770 [* 18]
2008年(平成20年) 15,246 7,466 [* 19]
2009年(平成21年) 14,432 7,055 [* 20]
2010年(平成22年) 13,805 6,750 [* 21]
2011年(平成23年) 13,430 6,555 [* 22]
2012年(平成24年) 13,366 6,529 [* 23]
2013年(平成25年) 14,669 7,189 [* 24]
2014年(平成26年) 15,656 7,647 [* 25]
2015年(平成27年) 16,823 8,191 [* 26]
2016年(平成28年) 18,002 8,764 [* 27]
2017年(平成29年) 18,698 9,107 [* 28]
2018年(平成30年) 18,878 9,186 [* 29]
2019年(令和元年) 19,922

駅周辺

バス路線

  • 穴守稲荷京浜急行バス) - 各路線の詳細は羽田営業所を参照。
    • <空71> 羽田空港循環(国際線ターミナルは経由せず)
    • <森21> 六間堀経由 大森駅行 ※ 1日5本のみ
    • <蒲31> 六間堀・日の出通り経由 蒲田駅行 ※ 1日1本のみ
    • <蒲43> 六間堀・萩中経由 蒲田駅行
    • <蒲73> 六間堀・仲六郷経由 蒲田駅行
    • <川77> 六間堀経由 川崎駅行 ※ 朝のみ
    • <森21・蒲31・蒲43・蒲73・空71・川77> 羽田車庫
  • 六間堀(羽田京急バス) - 駅から若干南に離れているが、こちらの方が本数が多い。
    • <蒲30・蒲40> 国際線ターミナル行
    • <森21・蒲31・蒲41・空51> 羽田空港行
    • <森21> 平和島駅経由 大森駅行
    • <蒲30・蒲31> 日の出通り経由 蒲田駅行
    • <蒲40 - 蒲43> 萩中経由 蒲田駅行
    • <蒲73> 六郷橋経由 蒲田駅行
    • <川77> 六郷橋経由 川崎駅行 ※ 朝のみ
    • <空51> 六郷橋経由 川崎駅行
    • <蒲42> 羽田整備場
    • <蒲43・蒲73> 羽田車庫行

隣の駅

京浜急行電鉄
  空港線
エアポート快特快特
通過
特急・エアポート急行・普通
大鳥居駅 (KK13) - 穴守稲荷駅 (KK14) - 天空橋駅 (KK15)

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ “京急 空港線の輸送力増強 ホーム延伸、8両対応に”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1994年12月5日) 
  2. ^ “5月16日(日)ダイヤ改正を実施します 都心への混雑緩和を目指します! 羽田空港国際化に向け、都心・横浜方面へのアクセスがますます便利に!” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2010年5月7日), オリジナルの2014年3月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140307200335/http://www.keikyu.co.jp/company/news/2010/detail/001319.html 2020年7月16日閲覧。 
  3. ^ “国内最大級の物流拠点「ヤマトグループ 羽田クロノゲート前」京急空港線 穴守稲荷駅にて副駅名称導入! 梅屋敷駅(東邦大学前)に続く第2弾” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2013年9月20日), オリジナルの2013年9月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130921054536/https://www.keikyu.co.jp/company/20130920%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E3%80%80%E3%80%80%E7%A9%B4%E5%AE%88%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E5%89%AF%E9%A7%85%E5%90%8D%E7%A7%B0%E3%80%80%20.pdf 2020年7月15日閲覧。 
  4. ^ 京急グループ会社要覧 2019 - 2020 (PDF)”. 京浜急行電鉄. p. 35. 2019年12月31日閲覧。
  5. ^ 大田区政ファイル - 大田区
  6. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  7. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都

出典

東京都統計年鑑

関連項目

外部リンク