稲葉 ともか(いなば ともか、2002年7月24日 - )は、日本の女子プロレスラー

稲葉 ともか
Tomoka Inaba
稲葉 ともか Tomoka Inabaの画像
2022.07.10 撮影
プロフィール
リングネーム 稲葉 ともか
STRAY CAT
本名 稲葉 ともか
ニックネーム 一撃必殺
身長 154.0cm
体重 54.0kg
誕生日 (2002-07-24) 2002年7月24日(21歳)
出身地 愛知県豊川市
所属 JTO
スポーツ歴 空手
トレーナー TAKAみちのく
デビュー 2019年7月8日
テンプレートを表示

来歴

編集

父が空手道場の主であり、3歳から空手を習う[1]。また同じ愛知にある誠心会館館長・青柳政司の道場にも出稽古に出向くなど修練を積んでいた。
8歳の頃に家族で沖縄旅行をした際に、母親がプロレスファンもあり、沖縄プロレスを観戦。それがプロレスとの出会いとなる。また母親はプロレスラーに憧れ入門テストを受ける直前、交通事故で足を負傷したため断念している。それからも母親とプロレス観戦する日々が始まり、プロレスリングNOAH興行で見た鈴木みのるのファンとなり、以降アパレルショップ「パイルドライバー」にも通うようになる[1]

中学卒業と同時に練習生としてKAIENTAI-DOJOに入団するが、交通事故によるケガのため退団する。それでもプロレスラーを諦めきれずにリハビリを続けている時にK-DOJOを退職したTAKAみちのくから声を掛けられたことでJUST TAP OUTへ入団する。

2019年7月8日後楽園ホール大会にて安納サオリ日向小陽&rhythm戦(パートナーはジュリア&米山香織)でデビュー。

2022年3月11日、品川インターシティホールで開催されたスターダムの新設した若手大会、『NEW BLOOD 1』に参戦。Aoiと組み、飯田沙耶羽南組と対戦するも敗れる[2]

6月16日、センダイガールズ新木場大会にて、KAIENTAI-DOJO練習生時代の先輩である笹村あやめ2AW)と初タッグを組んだ[3]

9月12日、タカタイチデスペマニア代々木大会にて、Aoiと組み、JTO時代の同期である舞華、K-DOJO時代の練習生同期であるMIRAIと対戦した。結果は舞華がAoiから勝利している[4]

2023年3月3日にJUST TAP OUTからデビューした稲葉あずさは実妹。

得意技

編集
  • 一撃必殺ともか蹴り
座り込んだ相手へ『一撃必殺!』と叫び、ロープへ向かって戻った際に相手の正面へ『ともか蹴り!』と叫んで入れる回し蹴り(ローキック)。
  • 一撃必殺ともか蹴り・改
構えを取り『一撃必殺!』と叫んで蹴るジャンピングハイキック。
  • 一絞足殺ともか絞め
  • 足殺ともか固め
  • 手殺ともか固め
  • ともか心拳(しんけん)
胸への正拳突き
  • ともか刀(とう)
頭部への手刀
  • 稲葉落とし
変形みちのくドライバーII。ただしTAKAみちのくの許可は得ていない。

タイトル歴

編集
プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT
センダイガールズプロレスリング

入場曲

編集
  • KARATE GIRL

脚注

編集

外部リンク

編集