稲葉 正令(いなば まさのり)は、江戸時代中期の安房国館山藩の世嗣。

 
稲葉正令
時代 江戸時代中期
生誕 延享3年(1746年
死没 天明8年10月24日1788年11月21日
安房館山藩世嗣
氏族 稲葉氏
父母 稲葉正明
兄弟 正令堀正賞正武
戸田氏之
テンプレートを表示

略歴編集

初代藩主・稲葉正明の長男として誕生。正室は戸田氏之の娘。

嫡子であったが家督相続以前に廃嫡された。代わって弟・正武が嫡子となった。

天明8年(1788年)、43歳で没。