メインメニューを開く

』 (Le Trou) は、1960年フランス映画。ジャック・ベッケル監督。

Le Trou
監督 ジャック・ベッケル
脚本 ジャック・ベッケル
ジョゼ・ジョヴァンニ
ジャン・オーレル
製作 セルジュ・シルベルマン
音楽 フィリップ・アルチュイス
撮影 ギスラン・クロケ
配給 東和
公開 フランスの旗 1960年3月18日
日本の旗 1962年4月7日
上映時間 132分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

パリの14区にあるサンテ刑務所で、1947年に実際に起きた脱獄事件を描いている。この事件の実行犯の一人であるジョゼ・ジョヴァンニ1958年に発表した小説を原作としている。またロラン役で出演しているジャン・ケロディもこの事件の脱獄囚である。

監督のジャック・ベッケルは、公開前の1960年2月に亡くなっており、この作品が遺作となった。

キャスト編集

ストーリー編集

パリにあるサンテ刑務所に収監されている4人の部屋にガスパルという青年が新入りとして入ってくる。実はこの4人は前々から脱獄計画を立てており、協議の結果ガスパルを脱獄のメンバーに加える。穴を掘り進める中で5人の絆は深まっていくが、決行前日にガスパルは署長に呼び出され、自分が釈放されることを告げられる・・・

外部リンク編集