メインメニューを開く

立川 寸志(たてかわ すんし)は、落語の名跡。

  • 先代 - 立川談四楼が、前座時代に名乗った。
  • 当代 - 先代の弟子。本稿にて記述。

立川 寸志たてかわ すんし
立川 寸志
丸に左三蓋松は、立川流定紋である
本名 小田部 信英
生年月日 (1967-06-07) 1967年6月7日(52歳)
出身地 日本の旗 日本東京都立川市
師匠 立川談四楼
名跡 1. 立川寸志(2011年 - )
出囃子 ダーク
活動期間 2011年 -
活動内容 落語家
配偶者
所属 落語立川流
公式サイト 立川寸志公式サイト
受賞歴
2017年 渋谷らくご賞・たのしみな二つ目賞

立川 寸志(たてかわ すんし、1967年6月7日 - 、本名:小田部 信英)は、日本の落語家である[1]落語立川流所属の二つ目。出囃子はダーク[2]

来歴編集

1967年6月7日東京都立川市出身[1][2]東京都立立川高校東京都立大学人文学部史学専攻を卒業[1]。大学を卒業後、出版社勤務を経て、2011年8月、44才で立川談四楼に入門し落語家となる[2][3]2015年3月、二つ目に昇進する。

2017年12月、渋谷らくご賞・たのしみな二つ目賞を受賞[4]

脚注編集

外部リンク編集