竜泉駅区(りゅうせんえき-く)は中華人民共和国四川省成都市に位置する市轄区成都市東部に位置している。区内には成都経済技術開発区を有している。明蜀王陵、北周文王碑、石経寺などがある。

中華人民共和国 四川省 竜泉駅区
明蜀王陵博物館・昭王陵
蜀王陵博物館・昭王陵
成都市中の竜泉駅区の位置
成都市中の竜泉駅区の位置
簡体字 龙泉驿
繁体字 龍泉驛
拼音 Lóngquányì
カタカナ転写 ロンチュエンイー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
副省級市 成都市
行政級別 市轄区
面積
総面積 558 km²
人口
総人口(2003) 51 万人
経済
電話番号 028
郵便番号 610100
ナンバープレート 川A
行政区画代碼 510112
公式ウェブサイト http://www.longquanyi.gov.cn/

地理編集

龍泉山の麓に位置し、農業及び製造業を中心に発展している。近年では、外資系自動車メーカーの工場が進出し、四川の車城と呼ばれるようになった。自然豊かで、成都の代表的な観光地、洛帯古鎮があることでも有名である。近年では地下鉄も開通し、交通の便が大幅に良くなったことを機に、マンション建設ラッシュが続いており、成都のベットタウンとなっている。

歴史編集

行政区画編集

6街道、3鎮を管轄する。

  • 街道:竜泉街道、大面街道、十陵街道、同安街道、西河街道、柏合街道
  • :洛帯鎮、洪安鎮、山泉鎮

教育編集

大学編集

交通編集

鉄道
道路
高速道路

健康・医療・衛生編集

  • 成都市竜泉駅区第一人民医院

関連項目編集

外部リンク編集