メインメニューを開く

竹下 典子(たけした のりこ、1948年1月16日[1] - )は東京都生まれのフリーアナウンサー司会者ナレーター、レポーター、エッセイスト東京女学館短期大学[1]

目次

来歴・人物編集

1968年フジテレビ入社[1]。同期のアナウンサーには逸見政孝松倉悦郎山川建夫小林節子山根佳代子がいる[2]

入社後、『オールナイトフジ』や『スター千一夜』の石坂浩二との司会など若手女子アナ人気の草分け的存在。

1971年、フジテレビの同僚である野間脩平と結婚、フジ退社・フリーに転身[1]

1974年、TBS『3時にあいましょう』では伊丹十三五十嵐喜芳と司会を務め、その後継番組である『スーパーワイド』が終了する1996年まで皇室関連(文仁親王妃紀子皇太子徳仁親王妃雅子の婚約・成婚)のレポートや芸能情報レポーターとして携わる。

1977年から1981年まで、月~金帯の朝の定番であったTBSラジオ『おはよう土居まさるです』に人気パーソナリティ・土居まさると共に司会をした。

また、通販CMの元祖というべき『日本文化センター テレフォンショッピング』では「今買うと、包丁に名前を入れて差し上げます」「今、お買い上げの方にもれなく、△△をプレゼント」「キャンペーン中につき、さらにもう1個」などのインパクトあるセリフは彼女のもの。(ちなみに、名前入り包丁のCMでは出演者本人の名前である「典子」と彫られた包丁がアップで使われていた)

演劇関係に造詣が深く、東京會舘をはじめとする宝塚スターや歌舞伎俳優とのトーク・ディナーショーの司会から、ナレーターやエッセイストとしてまで幅広く活躍し、現在はスカパー!の『タカラヅカ・スカイ・ステージ』ではお馴染みの顔である。

出演番組編集

出演コマーシャル編集

出演映画編集

  • 日本万国博 公式長編記録映画(1971年 監督:谷口千吉)石坂浩二との共同ナレーション

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 週刊テレビ番組(東京ポスト)1986年5月30日号 p.30
  2. ^ Shimon Yuki(松倉悦郎)2016年3月12日の投稿 - Facebook