竹内 啓雄(たけうち よしお、1948年11月6日 - )は、日本男性アニメーション演出家アニメーション監督脚本家

来歴編集

出崎統の元で演出を学び、出崎作品の助監督や演出を手掛ける。その後、1978年の『宝島』で初監督。手塚プロダクション作品に多く携わり、シンエイ動画では『美味しんぼ』や『野坂昭如戦争童話集 凧になったお母さん』、同作品の『ぼくの防空壕』で監督を務める。

脚本執筆時のペンネームに日吉恵[1]、今野譲[2]

作品リスト編集

テレビアニメ編集

1968年
1969年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1988年
1992年
1999年
2000年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年

劇場アニメ編集

1979年
1980年
1984年
1986年
1987年
1988年
1990年
1993年
1997年
2002年
2005年

OVA編集

1987年
1989年
1990年
1991年
1999年
2005年
2008年
2011年

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 聞き手・構成中島紳介「出崎統未発表ロングインタビュー」『アニメーション監督出崎統の世界』河出書房新社、2012年、p.30
  2. ^ 飯岡順一『私の「ルパン三世」奮闘記 アニメ脚本物語』河出書房新社、2015年、p.36
  3. ^ キャッツ・アイ(第1期) : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月6日閲覧。

関連項目編集