メインメニューを開く

笑顔でいようよ』(えがおでいようよ)は、三枝夕夏 IN dbの9枚目のシングル。

笑顔でいようよ
三枝夕夏 IN dbシングル
初出アルバム『U-ka saegusa IN db II
B面 そっとやさしい風に吹かれながら
Pocket
リリース
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
三枝夕夏 IN db シングル 年表
へこんだ気持ち 溶かすキミ
2004年
笑顔でいようよ
(2004年)
いつも心に太陽を
(2004年)
テンプレートを表示

内容編集

  • シングル3ヶ月連続リリースの第2弾であり、初回盤の特典としてDVDが封入されている。
  • オリコンデイリーランキングでは、初登場6位にランクインし、3ヶ月連続リリースの作品の中では最高順位を記録した。
  • 歌詞内容について三枝は自分の物事に対する考え方が色濃く出ているとインタビューで語っている。
  • 作曲を担当した大野愛果は後に、2013年12月発売のアルバム『Silent Passage』でセルフカバーをした。

収録曲編集

  1. 笑顔でいようよ
    作詞:三枝夕夏、作曲:大野愛果、編曲:小澤正澄
    • 日本テレビ系『AX MUSIC-TV』AX POWER PLAY #067(オープニングテーマ)
    • 三枝自身がこれまでにリリースした作品の中で最も好きな楽曲とブログに書き込んでいる。
    • この曲を作詞した時期、三枝はこれまでの音楽性のイメージのスタイルからイメージチェンジを図り、バンドとしても新たな三枝夕夏 IN dbとして、改めてバンドメンバーとの結束を深めてバンドの再出発を決意して、プロモーションビデオでもそれを意識したものとなっている。
  2. そっとやさしい風に吹かれながら
    作詞:三枝夕夏、作曲:大野愛果、編曲:小澤正澄
  3. Pocket
    作詞:車谷啓介、作曲:岩井勇一郎、編曲:後藤康二
    • New Cinema 蜥蜴の楽曲のカバー曲である。これは車谷と岩井が同バンドのメンバーであったことから初めて実現され、以降度々楽曲のカバーが収録・披露されるようになる。
  4. 笑顔でいようよ 〜Instrumental〜

収録アルバム編集