第二大任駅(だいにおおとうえき)は、かつて福岡県田川郡大任町大行事にあった、日本国有鉄道(国鉄)日田彦山線貨物駅廃駅)である。貨物支線の廃線に伴い、1970年(昭和45年)2月1日に廃駅となった[1]

第二大任駅
だいにおおとう
Daini-Ōtō
豊前川崎 (1.9 km)
所在地 福岡県田川郡大任町大行事
北緯33度35分22.94秒 東経130度50分17.72秒 / 北緯33.5897056度 東経130.8382556度 / 33.5897056; 130.8382556 (第二大任駅)
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 日田彦山線貨物支線
キロ程 1.9 km(豊前川崎起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1906年明治39年)1月12日[1]
廃止年月日 1970年昭和45年)2月1日[1]
備考 廃駅
テンプレートを表示

当駅の廃止後、豊前川崎 - 当駅間の路盤の大半が油須原線(未成線)に転用された。

歴史編集

隣の駅編集

日本国有鉄道
日田彦山線(貨物支線)
豊前川崎駅 - 第二大任駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、768頁。ISBN 978-4-533-02980-6 

関連項目編集