第112次IOC総会は、2001年7月ロシアモスクワで開かれた国際オリンピック委員会総会である。

この総会でIOC会長を退任したフアン・アントニオ・サマランチ会長とロシアのウラジミール・プーチン大統領

この総会では、第8代IOC会長選挙、2008年夏季オリンピックの開催地を決める投票などが行われた。

2008年夏季五輪開催地決定投票編集

2008年夏季オリンピックには、中国北京カナダトロントフランスパリトルコイスタンブール日本大阪市が立候補していた。

各立候補都市による最終プレゼンテーションが行われたあと、IOC委員による投票が行われ、北京が開催地に選ばれた。

2008年夏季オリンピック開催地投票
都市 1回目 2回目
北京   中国 44 56
トロント   カナダ 20 22
パリ   フランス 15 18
イスタンブール   トルコ 17 9
大阪   日本 6 -

IOC会長選挙編集

1980年からIOCの会長を務めてきたフアン・アントニオ・サマランチ会長の任期満了に伴い、第8代IOC会長選挙が行われた。

  • 立候補した委員(年齢は立候補当時)
    •   - ジャック・ロゲ(59)

過去にセーリングでオリンピック出場歴がある。ヨーロッパオリンピック委員会連合(ENOC)会長や、1998年からはIOC理事を務めてきた。

  •   - 金雲龍(70)

1986年にIOC委員就任後、1988年ソウルオリンピックの開催に尽力し、2001年までに副会長や理事を12年間務めた。

  •   - リチャード・パウンド(59)

スポンサーのテレビや企業との関係強化など、マーケティング部門に力を注ぎ、IOCの副会長を務めてきた。

  •   - パル・シュミット(59)

1991年から1999年まで、理事や副会長を務め、東欧諸国からの支持が厚かった。

  •   - アニタ・デフランツ(48)

唯一の女性候補で、IOCでは第1副会長を務めてきた。女性スポーツ家やアメリカメディア、黒人運動家からの声に推され、立候補した。


第8次IOC会長選挙
候補 1回目 2回目
ジャック・ロゲ   46 59
金雲龍   21 23
リチャード・パウンド   20 22
パル・シュミット   11 6
アニタ・デフランツ   9 -

この結果、第8代IOC会長にはベルギージャック・ロゲ委員が就任した。

終身名誉会長編集

21年間会長を務め、任期満了となって退任したフアン・アントニオ・サマランチ第7代会長にはIOC終身名誉会長の称号が与えられた。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集