第33回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

第33回全国大学ラグビーフットボール選手権大会(だい33かいぜんこくだいがくラグビーフットボールせんしゅけんたいかい)は1996年12月14日から1997年1月15日にかけて開催された[1]全国大学ラグビーフットボール選手権大会である。明治大学が2年連続12回目の優勝を果たした。

概要 編集

決勝戦は2年連続で早稲田大学明治大学早明戦で争われ、明治大学が32-22で勝利。

大会日程 編集

開催競技場 編集

出場大学 編集

試合日程・結果 編集

  • 試合開始時間は日本標準時である。
  • 3位決定戦は行われない。

トーナメント表 編集

 
1回戦2回戦準決勝決勝
 
              
 
12月15日 - 瑞穂
 
 
関東学院大学47
 
12月22日 - 秩父宮
 
大阪体育大学13
 
関東学院大学28
 
12月15日 - 秩父宮
 
帝京大学16
 
龍谷大学33
 
1月2日 - 国立
 
帝京大学79
 
関東学院大学27
 
12月14日 - 宝が池
 
早稲田大学32
 
京都産業大学22
 
12月22日 - 花園
 
筑波大学30
 
筑波大学21
 
12月15日 - 秩父宮
 
早稲田大学32
 
法政大学11
 
1月15日 - 国立
 
早稲田大学68
 
早稲田大学22
 
12月15日 - 花園
 
明治大学32
 
同志社大学41
 
12月23日 - 花園
 
専修大学28
 
同志社大学43
 
12月14日 - 秩父宮
 
中央大学20
 
日本体育大学33
 
1月2日 - 国立
 
中央大学35
 
同志社大学38
 
12月14日 - 秩父宮
 
明治大学55
 
日本大学72
 
12月23日 - 秩父宮
 
立命館大学29
 
日本大学15
 
12月15日 - 博多の森
 
明治大学70
 
福岡大学5
 
 
明治大学102
 

1回戦 編集

1996年12月15日
14時00分
関東学院大学 47-13 大阪体育大学
瑞穂

1996年12月15日
12時15分
龍谷大学 33-79 帝京大学
秩父宮

1996年12月14日
14時00分
京都産業大学 22-30 筑波大学
宝が池

1996年12月14日
14時00分
法政大学 11-68 早稲田大学
秩父宮

1996年12月15日
14時00分
同志社大学 41-28 専修大学
花園

1996年12月14日
14時00分
日本体育大学 33-35 中央大学
秩父宮

1996年12月14日
12時15分
日本大学 72-29 立命館大学
秩父宮

1996年12月15日
14時00分
福岡大学 5-102 明治大学
博多の森

2回戦 編集

1996年12月22日
14時00分
関東学院大学 28-16 帝京大学
秩父宮

1996年12月22日
14時00分
筑波大学 21-32 早稲田大学
花園

1996年12月23日
14時00分
同志社大学 43-20 中央大学
花園

1996年12月23日
14時00分
日本大学 15-70 明治大学
秩父宮

準決勝 編集

1997年1月2日
12時15分
関東学院大学 27-32 早稲田大学
国立

1997年1月2日
14時00分[2]
同志社大学 38-55 明治大学
国立

決勝 編集

1997年1月15日
14時00分
早稲田大学 22-32 明治大学
詳細
国立
主審: 岩下真一
全国大学ラグビーフットボール選手権大会
第33回大会 優勝
明治大学
2年連続12回目

出典 編集

  1. ^ 第33回全国選手権組み合わせ . 関東ラグビーフットボール協会. 2021年5月3日閲覧。
  2. ^ 96年度 試合日程/結果速報 . 関東ラグビーフットボール協会. 2021年5月3日閲覧。

関連項目 編集