第5回日本ラグビーフットボール選手権大会

第5回日本ラグビーフットボール選手権大会(だい5かいにほんラグビーフットボールせんしゅけんたいかい)は、1968年1月15日[1]秩父宮ラグビー場で行われた日本ラグビーフットボール選手権大会である。

第5回日本ラグビーフットボール選手権大会
大会名 日本ラグビーフットボール選手権大会
ADEAC Report
開催日 1968年1月15日
会場 秩父宮ラグビー場
主審 西山常夫
1966
1968

概要編集

近鉄が連覇で日本選手権初の連覇を果たしたチームとなった。

出場チーム編集

2チーム

試合内容編集

1月15日
14:30
近鉄 27 - 14 法政大学 秩父宮ラグビー場
レフリー: 西山常夫
Report
FB 15 伊海田誠男
RW 14 神庭正生
OC 13 片岡幹男
IC 12 犬伏一誠
LW 11 坂田好弘
FH 10 豊田次郎
SH 9 大久保吉則
N8 8 石塚広治 ( )
OF 7 森田顕
BF 6 伊家村昭二
RL 5 鎌田勝美
LL 4 小笠原博
TP 3 神野崇
HK 2 中山忠
LP 1 川崎守央
Coach:
  門戸良太郎
FB 15 鈴木秀夫
RW 14 市川将雄
OC 13 島崎文治
IC 12 中村勇三郎
LW 11 水谷眞
FH 10 桂口力
SH 9 森田俊夫
N8 8 鈴木徹
OF 7 汀和彦
BF 6 石田邦明
RL 5 二反田順二
LL 4 清水宏明 ( )
TP 3 佐藤鉄三郎
HK 2 境秀憲
LP 1 黒井末広
Coach:
  鈴木秀丸
日本ラグビーフットボール選手権大会
第5回大会 優勝
近鉄
2年連続2回目

脚注編集

  1. ^ 日本選手権史 日本選手権大会の歩み . ADEAC. 2021年5月24日閲覧。

関連項目編集