第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会2016年11月27日から2017年1月9日にかけて開催された全国大学ラグビーフットボール選手権大会である。大会のイメージモデルは山崎紘菜[1]帝京大学が8連覇を達成し、日本選手権の出場権を獲得した。

概要編集

14チームによる変則トーナメント制に変更し、A~Iのシード制を導入[2]

大会日程編集

1回戦編集

2回戦編集

3回戦編集

準々決勝編集

準決勝編集

決勝編集

開催競技場編集

出場大学(シード校・ノーシード校)[3]編集

  • シードE~H 3回戦から登場する。
    • シードE:流通経済大学(関東大学リーグ戦1部2位・9年連続17回目)
    • シードF:同志社大学(関西大学リーグ戦Aリーグ2位・4年連続50回目)
    • シードG:明治大学(関東大学対抗戦Aグループ3位・8年連続45回目)
    • シードH:大東文化大学(関東大学リーグ戦1部3位・4年連続24回目)
  • シードI 2回戦から登場する。
    • シードI:朝日大学(東海・北陸・中国・四国代表・5年連続5回目)
  • 下記3校はシード校ではないが、3回戦から登場する。
    • 慶應義塾大学(関東大学対抗戦Aグループ4位・19年連続34回目)
    • 中央大学(関東大学リーグ戦1部4位・4年連続17回目)
    • 京都産業大学(関西大学リーグ戦Aリーグ3位・4年連続30回目)

試合日程・結果編集

トーナメント表(1回戦・2回戦)編集

1回戦 2回戦
 
12月3日
パロマ瑞穂ラグビー場
 
 朝日大学 36
11月27日
レベルファイブスタジアム
 福岡工業大学 38
 福岡工業大学 85
 東北学院大学 7  
    
    

1回戦編集

2016年11月27日
14時00分
福岡工業大学 85-7 東北学院大学
詳細
レベルファイブスタジアム
観客数: 2,598人
主審: 石井克彦
  • 福岡工業大学が2回戦で朝日大学(シードI)と対戦する。

2回戦編集

2016年12月3日
11時30分
朝日大学 36-38 福岡工業大学
詳細
パロマ瑞穂ラグビー場
観客数: 1,690人
主審: 家近賀壽夫
  • 福岡工業大学が3回戦で大東文化大学(シードH)と対戦する。

トーナメント表(3回戦~)編集

3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
 
12月17日 - 秩父宮
 
 帝京大学 55
12月11日 - 秩父宮
 大東文化大学 19
 大東文化大学 95
1月2日 - 秩父宮
 福岡工業大学 12
 帝京大学 42
12月11日 - 秩父宮[4]
 天理大学 24
 流通経済大学 31
12月17日 - 花園
 慶應義塾大学 31
 慶應義塾大学 24
 天理大学 29
 
1月9日 - 秩父宮
 
 帝京大学 33
 東海大学 26
 
12月17日 - 花園
 
 早稲田大学 31
12月11日 - 花園
 同志社大学 47
 同志社大学 42
1月2日 - 秩父宮
 中央大学 3
 同志社大学 12
12月11日 - 花園
 東海大学 74
 明治大学 22
12月17日 - 秩父宮
 京都産業大学 26
 京都産業大学 12
 東海大学 71
      
      

3回戦編集

2016年12月11日
11時30分
大東文化大学 95-12 福岡工業大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 2,156人
主審: 関谷惇大
  • 大東文化大学が準々決勝で帝京大学(シードA)と対戦する。

2016年12月11日
14時00分
流通経済大学 31-31 慶應義塾大学
詳細
※抽選の結果、慶應義塾大学が準々決勝進出
秩父宮ラグビー場
観客数: 4,063人
主審: 辻原潤一郎
  • 慶應義塾大学が準々決勝で天理大学(シードD)と対戦する。

2016年12月11日
14時05分
同志社大学 42-3 中央大学
詳細
東大阪市花園ラグビー場
観客数: 5,701人
主審: 木村陽介
  • 同志社大学が準々決勝で早稲田大学(シードC)と対戦する。

2016年12月11日
12時05分
明治大学 22-26 京都産業大学
詳細
東大阪市花園ラグビー場
観客数: 4,742人
主審: 石井克彦
  • 京都産業大学が準々決勝で東海大学(シードB)と対戦する。

準々決勝編集

2016年12月17日
14時20分
帝京大学 55-19 大東文化大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 6,300人
主審: 町田裕一

2016年12月17日
14時06分
慶應義塾大学 24-29 天理大学
詳細
東大阪市花園ラグビー場
観客数: 9,296人
主審: 松丸力

2016年12月17日
12時05分
早稲田大学 31-47 同志社大学
詳細
東大阪市花園ラグビー場
観客数: 8,220人
主審: 川尻竜太郎

2016年12月17日
12時05分
京都産業大学 12-71 東海大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 5,210人
主審: 立川誠道

準決勝編集

2017年1月2日
14時10分
帝京大学 42-24 天理大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 15,926人
主審: 麻生彰久

2017年1月2日
12時20分
同志社大学 12-74 東海大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 15,201人
主審: 久保修平

決勝編集

2017年1月9日
14時00分
帝京大学 33-26 東海大学
詳細
秩父宮ラグビー場
観客数: 13,776人
主審: 戸田京介
全国大学ラグビーフットボール選手権大会
第53回大会 優勝
帝京大学
8年連続8回目

脚注編集

  1. ^ 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 」女優・山崎紘菜さん 大会イメージモデル決定
  2. ^ 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」組み合わせ決定のお知らせ
  3. ^ 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 」全出場校決定および3回戦対戦カード
  4. ^ 同点でトライ数・トライ後のゴール数も同一であったため抽選を実施→抽選の結果、慶應義塾大学が準々決勝進出決定

関連項目編集

外部リンク編集