筆島

伊豆大島の南東沖にある岩

筆島(ふでしま)は、東京都大島町に属する小さな無人島である。海に突き出た高さ30mほどのであり、その名のとおり先のような形をしている。伊豆大島の南東の海岸から100mほどの沖に位置する。

筆島
Fudeshima.jpg
所在地 日本の旗 日本東京都
所在海域 太平洋フィリピン海
所属諸島 伊豆諸島
座標 北緯34度42分23秒 東経139度26分43秒 / 北緯34.70639度 東経139.44528度 / 34.70639; 139.44528座標: 北緯34度42分23秒 東経139度26分43秒 / 北緯34.70639度 東経139.44528度 / 34.70639; 139.44528
最高標高 30 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

概要編集

筆島は、火山島である伊豆大島ができる以前、240万年から数十万年前に活動していた[1]。筆島火山の火道侵食に耐え残った岩頸と呼ばれる地形である[2]。対岸の伊豆大島の海食崖には筆島火山の岩石が露出し、岩脈が数多く見られる[1]

 
筆島を南から見る

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 筆島 伊豆大島ジオパーク・データミュージアム、2016年10月閲覧
  2. ^ 伊豆大島のフィールドガイド 群馬大学 早川由紀夫、2016年10月閲覧

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集