筑北盆地(ちくほくぼんち)は、長野県中部に位置する盆地である。別名は麻績盆地[1]

地形編集

東は冠着山、西は岩殿山、南は大沢山大洞山四阿屋山、北は聖山があり、1,000m級の山々に囲まれている。 盆地の中心を北から南へ麻績川東条川が流れている。

気候編集

内陸性盆地であり、寒暖の差が大きく、降雨量は比較的少ない。

編集

  1. ^ 市川健夫「信州学大全」p.3

関連項目編集