麻績川

日本の河川

麻績川(おみがわ)は、長野県東筑摩郡を流れる信濃川水系の一級河川

麻績川
Sashikirikyo Donobuchi 1.jpg
差切峡・ドの渕
水系 一級水系 信濃川
種別 一級河川
延長 25.833[1] km
流域面積 147.5[2] km²
水源 大林山
河口・合流先 犀川(長野県東筑摩郡生坂村
流域 長野県
テンプレートを表示
山清路を流れる犀川(手前)。左奥より麻績川が注ぐ。右は長野県道55号大町麻績インター千曲線・山清路大橋。

地理編集

中信地方東信地方北信地方の分水界を成す大林山から西流する永井川を水源とし、筑北村坂井地区で修那羅峠から流れる安坂川と合流し[2]麻績村内を貫流し、その西方の筑北村坂北地区で青木峠から北西流する東条川と合流[2]、虚空蔵山から北流する別所川を合わせて、生坂山地を横切り、差切峡という深い浸食谷を形成し[1]生坂村山清路犀川に合流する。

脚注編集

  1. ^ a b 「角川日本地名大辞典」p294
  2. ^ a b c 「長野県百科事典」p.132

参考文献編集

関連項目編集