メインメニューを開く

篠田 達明(しのだ たつあき、1937年10月7日 - )は、日本作家医師医学博士。愛知県心身障害者コロニー名誉総長。

愛知県一宮市生まれ。名古屋大学医学部卒業。心身障害児医療を専門とし医師として愛知県心身障害者コロニー中央病院に勤務、1983年、45歳の時に「にわか産婆・漱石」で歴史文学賞受賞。以後、歴史小説、医事小説、エッセイなどを執筆。荻野久作を描いた「法王庁の避妊法」は飯島早苗により劇化され、自転車キンクリートが上演して話題を呼んだ。

目次

受賞歴など編集

著書編集

  • にわか産婆・漱石 新人物往来社 1984 のち文春文庫
  • 常夜灯 新人物往来社 1985.11
  • 元禄魔胎伝 文藝春秋 1986 のち文庫
  • 浮世又兵衛行状記 文藝春秋 1987
  • 御典医の妻 海越出版社 1988
  • 馬上才異聞 新人物往来社 1988
  • 聖母の鐘 南蛮医アルメイダの遺産 新潮社 1990(新潮書下ろし時代小説)
  • 信長を撃て 長島一揆水の砦 新潮社 1991
  • 法王庁の避妊法 文藝春秋 1991
  • 雨月の人 海越出版社 1992
  • お迎えの迎え方 保健同人社 1993
  • 闘う医魂 小説・北里柴三郎 文藝春秋 1994 のち文庫
  • 白い激流 明治の医官・相良知安の生涯 新人物往来社 1997
  • 烏鷺寺異聞 式部少納言碁盤勝負 徳間書店 1998
  • 空の石碑 幕府医官松本良順 日本放送出版協会 2001
  • モナ・リザは高脂血症だった-肖像画29枚のカルテ 新潮新書 2003
  • 病気が変えた日本の歴史 日本放送出版協会(生活人新書) 2004
  • 徳川将軍家十五代のカルテ 新潮新書 2005
  • 歴代天皇のカルテ 新潮新書 2006
  • 戦国武将の死生観 新潮選書 2008
  • 日本史有名人の臨終図鑑 新人物往来社 2009

医学書編集

  • 視覚・聴覚・言語障害児の医療・療育・教育(共著)金芳堂 2005
  • 自閉症スペクトラムの医療・療育・教育(共著)金芳堂 2005

関連項目編集