メインメニューを開く

米倉 リエナ(よねくら リエナ、Lyena Yonekura)は、日本演出家女優、キャスティングディレクター。旧姓 野村。

ニューヨーク大学演劇学科卒業[1]芸能事務所Camino Real(カミノレアル)代表取締役。母は演出家、作詞家、キャスティングディレクターの奈良橋陽子、父は音楽プロデューサージョニー野村、兄は俳優、映画プロデューサーの野村祐人

目次

略歴・人物編集

母に演出家・作詞家・国際キャスティングディレクターとして活躍する奈良橋陽子、父にGODIEGOを手がけたジョニー野村を持つ。幼いころから芸術・エンターテイメントに触れながら育つ。

初舞台はミュージカル『アニー』、ニューヨーク大学演劇学科で演劇を学び[1]、日本人女性初のニューヨークアクターズ・スタジオ正式メンバーとなる。映画『ビューティフル・マインド』や舞台『フライドライス&ケチャップ』などに出演。帰国後は演出家としても活動。代表作にミュージカル舞台『アルケミスト』『モモ』などがある。

海外での経験を活かし、現在は芸能事務所Camino Real(カミノレアル)を設立しシャーロット・ケイト・フォックスなど日本国内外の俳優のマネジメントに携わる。主に東京ロサンゼルスを拠点として活動している。2児の母。

作品編集

出演編集

脚注編集

外部リンク編集