芸能事務所

芸能人が芸能活動を円滑に進めるための支援を受け持つ企業

芸能事務所(げいのうじむしょ)は、芸能人が芸能活動を円滑に進めるための支援を受け持つ企業タレント事務所芸能プロダクションとも呼ばれる。

目次

概要編集

関連諸法規が多岐で、契約の条件や手法は様々である。

役割編集

企業活動が多様化している。

関係法規編集

  • 芸能人 俳優、タレント、歌手、声優などは、芸能プロダクションに「所属」すると表現されることが多いが、法律上は個人事業主であって、労働基準法などにおける労働者には該当せず、労働時間規制など、労働法制上の多くの保護は受けられない。
  • 芸能人が未成年者である場合、児童福祉法の保護法制の対象となる。
  • モデル部門は、労働局の許認可事業に該当する有料職業紹介事業所にあたる。芸能人部門の併設企業を含む。

参考文献編集

  • 『メディア業界ナビ3 芸能プロダクション64の仕事』 理論社、2007年。ISBN 978-4652048634

関連項目編集

業界団体