メインメニューを開く

米国・メキシコ・カナダ協定

北米貿易協定

米国・メキシコ・カナダ協定(べいこく・メキシコ・カナダきょうてい)即ち、アメリカ合衆国メキシコ合衆国及びカナダとの協定[1]は、カナダ、メキシコ及び米国の間で署名され、まだ批准されていない自由貿易協定である。この協定は各署名国によって異なる呼ばれ方をしている。米国では「United States–Mexico–Canada Agreement (USMCA)」、カナダでは英語では「Canada–United States–Mexico Agreement (CUSMA) [2] 」フランス語では「Accord Canada–États-Unis–Mexique (ACEUM) [3] 」メキシコでは「Tratado entre México, Estados Unidos y Canadá (T-MEC)[4][5]」である。これは、非公式にこれまでの3国間協定の北米自由貿易協定(NAFTA)と比較して「NAFTA 2.0[6][7][8]」又は「New NAFTA」 とも呼ばれる。これは、加盟国によるNAFTAの2017-2018年の再交渉の結果であり、2018年9月30日に内容について実質合意がされ、2018年10月1日[9]に正式に合意した。米国・メキシコ・カナダ協定は、米国大統領ドナルド・トランプ、メキシコ大統領エンリケ・ペーニャ・ニエト及びカナダ首相ジャスティン・トルドーにより2018年11月30日[10]にブエノスアイレスにおける2018G20ブエノスアイレス・サミットの席上で署名された。各国の立法府による協定の批准が必要である。

アメリカ合衆国、メキシコ合衆国及びカナダとの協定
英語: United States–Mexico–Canada Agreement (米国)
英語: Canada–United States–Mexico Agreement (カナダ)
フランス語: Accord États-Unis-Mexique-Canada
スペイン語: Tratado entre México, Estados Unidos y Canadá
NAFTA logo.svg
North American Agreement (orthographic projection).svg
設立年 未発効
種類 自由貿易協定
メンバー アメリカ合衆国の旗 アメリカ
カナダの旗 カナダ
メキシコの旗 メキシコ
公用語 英語
フランス語
スペイン語
ウェブサイト

NAFTAと比較して、米国はカナダの190億ドルの乳製品市場へのアクセスを増加し、自動車やトラックの国内生産を促進し、環境と労働の規制を強化し、最新の知的財産保護、為替条項[11][12]を導入した。

目次

背景編集

米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)は、1994年1月1日に発効した北米自由貿易協定(NAFTA)を元としている。この協定は、米国によるカナダに対する個別の二国間での関税措置の導入のおそれを含む1年以上の交渉の結果であった [13]

2016年米国大統領選挙中、ドナルド・トランプの選挙公約は、北米自由貿易協定の再交渉又は再交渉が失敗した場合の協定の廃棄を含んでいた[14]。選挙の後、トランプ大統領は、他の国との貿易関係に影響を与える多くの変更を行った。パリ協定 (気候変動)から離脱し、環太平洋パートナーシップ協定の交渉を中止し、中国に対する関税を大幅に引き上げることは、彼がNAFTAの改訂を真剣に検討していることを強く示した[15]

交渉編集

米国とメキシコの初期協定は、カナダとの最終合意の前に成立した。2018年12月1日のメキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領の退任前に締結するため、かつ、60日の審査期間が必要となるため、合意文書を米国議会へ提出する締め切りは2018年9月30日までであった。その日の真夜中前まで1時間以内に草案として交渉は成立した。この草案は、スペイン語版とフランス語版と同等の効力となるものであるが、2018年11月現在、英語でのみ利用可能な「正確性、明瞭性、一貫性に関する法的審査」の対象となっている。この協定は、署名及び及び批准がされ、関連の国内法が成立した後に発効する。[16]

条項編集

USMCAの規定は、農産物、工業製品、労働条件、電子商取引などを含む幅広い範囲を含んでいる。このUSMCAのより重要な側面は、米国の酪農家にカナダ市場へのより多くのアクセスを与えること、自動車の製造における、3国間で製造される割合を増加させること、及びNAFTAに含まれていた紛争解決システムを維持することである[16]

酪農条項は、発効することのない環太平洋パートナーシップ協定(TPP)でカナダが合意したものと同様であるが、わずかに高い。米国対する関税の無税枠を、カナダの乳製品市場の152億ドル(2016年現在)に対して、TPPにおける合意の3.25%から3.6%に引き上げた上げ、152億ドル(2016年現在)[17][18]。カナダは国内の供給管理システムを維持しながら、特定の乳製品についてクラス7価格規定を廃止することに合意した[19]。カナダは、米国からの購入に対する免税限度額を現在の20ドル水準から150ドルに引き上げることで合意し、カナダの消費者が米国市場への免税アクセスを拡大できるようにした[20]

少なくとも75%の米国、メキシコ、カナダで製造された材料で製造された自動車又はトラックは、関税を無税で販売することができる。これが現在の62.5%の基準からの増加であり、これは北米での自動車の生産を促進することを意図している。また、2020年から、これらの車に対する作業の30%(2023年までに40%に増加する)は、1時間あたり16米国ドル(インフレ率に連動しない)を稼ぐ労働者によって行われなければならない[21]

この協定は、メキシコに対し、労働者が労働組合に加わることをより容易にするようにさせるであろう。

さらに、USMCAには、6年ごとに3カ国によって見直しがされなければならないという条項があり、16年間で期限切れとなる条項があります。USMCAは、6年間の見直し期間中に、さらに16年間延長することができる.[21]

USMCAはカナダの著作権の保護期間を、著者の死後70年までに、録音については75年に延長する[22]

USMCAは、加盟国が将来の自由貿易協定をどのように交渉するかに影響を与える。第32.10条は、非市場経済国との自由貿易交渉を開始しようとする場合、USMCA加盟国は、他のUSMCA加盟国に3ヶ月前に通知することを要求している。第32.10条により、今後行われるいかなる無税待遇についても見直しを行うことを認めている。第32.10条は、中国を意図していると広く考えられている。[23]

USMCAにはマクロ経済政策及び為替問題についての第33章が追加されている。これは将来の貿易協定の先例となりうる重要な既定である[24]

署名及び批准編集

 
新協定合意に署名する、手前左からエンリケ・ペーニャ・ニエトメキシコ大統領、ドナルド・トランプアメリカ大統領、ジャスティン・トルドーカナダ首相。2018年11月30日、ブエノスアイレスにて開催されたG20サミットにて。
 
新協定合意への署名を見せる、手前左からエンリケ・ペーニャ・ニエトメキシコ大統領、ドナルド・トランプアメリカ大統領。右端のジャスティン・トルドーカナダ首相は拍手。

貿易協定は、2018年11月30日にG20サミットにおいて3者全員が予定通りに署名した[25][26]。署名後、批准が行われる前に、各国は国内手続きを適用する必要があります。合意は批准後に効力を生じる。 現在のUSMCAが批准されるかどうかについてますます懸念が高まっている。メキシコは、鋼とアルミニウムの関税が残っている場合、USMCAに署名しないと述べている[27]。2018年米国中間選挙の結果、民主党が下院を制したことは、現在のUSMCA合意の通過の可能性に影響を与える可能性があるという憶測がある[28][29]。米国下院の次期歳入委員長のビルパーセルは、USMCAが議会を通過するための変更が必要であると主張している[30]。共和党員は、USMCAのLGBTQと妊娠中の労働者に労働権を認める現在の規定に反対した[31]。議会の共和党議員40人は、「性的指向および性同一性の言葉の前例のない組み入れ」を含む取り決めに署名することに反対してトランプを促した。その結果、トランプは最終的に「雇用差別から労働者を保護することが適切であると考える政策」のみを各国に約束する改訂版に署名し、米国は追加の非差別法の導入を要求されないことを明確にした[32]。カナダ政府は、USMCAの合意が変更された場合、合意された条件にもはや従わないという懸念をさらに表明した[33]

ドナルド・トランプ大統領は、2018年12月2日、NAFTAの6カ月間の脱退手続きを開始すると発表し、議会はUSMCAを批准するか、NAFTA以前の取引ルールに戻す必要があると述べた。 大統領が議会の承認なしに協定から一方的に撤退できるかどうかについて学者の間で議論が行われている[34]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Agreement between the United States of America, the United Mexican States, and Canada Text”. Government of the United States. 2018年11月30日閲覧。
  2. ^ MacLeod, Meredith (2018年11月30日). “What’s in a name? Canada goes with CUSMA for new trade deal”. Canadian Television Network. https://www.ctvnews.ca/world/what-s-in-a-name-canada-goes-with-cusma-for-new-trade-deal-1.4199400 2018年11月30日閲覧。 
  3. ^ L'Accord Canada–États-Unis–Mexique (ACEUM)” (フランス語). Gouvernement du Canada. 2018年11月30日閲覧。
  4. ^ T-MEC es el nombre con el que se conocerá al nuevo acuerdo comercial” (スペイン語). El Universal (2018年10月17日). 2018年10月19日閲覧。
  5. ^ AMLO gana y se queda T-MEC como nombre para acuerdo comercial trilateral” (スペイン語). El Financiero. 2018年10月19日閲覧。
  6. ^ McGregor, Janyce (2018年10月4日). “Auto industry relieved by NAFTA 2.0, but results may be mixed”. Canadian Broadcasting Corporation. https://www.cbc.ca/news/politics/auto-impact-usmca-wednesday-1.4848589 2018年10月7日閲覧. "There would be no "Carmageddon" caused by auto tariffs torpedoing cross-border trade, now that NAFTA 2.0 had found a safe landing zone." 
  7. ^ Brune, Michael (2018年10月2日). “NAFTA 2.0 remains hazardous to our health”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/opinion/2018/10/02/sierra-club-nafta-2-0-remains-hazardous-our-health-editorials-debates/1503510002/ 2018年10月8日閲覧。 
  8. ^ “What’s in a Name Change? For Those Saying U.S.M.C.A., a Mouthful” (英語). https://www.nytimes.com/2018/10/02/us/politics/usmca-nafta-name-acronym.html 2018年10月8日閲覧。 
  9. ^ Dangerfield, Katie (2018年8月30日). “NAFTA deal reached: Canada, U.S., Mexico reach trade agreement under new name”. Global News. https://globalnews.ca/news/4500068/nafta-2018-agreement-finalized/ 2018年10月1日閲覧。 
  10. ^ “A new Canada-United States-Mexico Agreement”. Government of Canada. (2018年11月30日). https://www.international.gc.ca/trade-commerce/trade-agreements-accords-commerciaux/agr-acc/cusma-aceum/index.aspx?lang=eng 2018年11月30日閲覧。 
  11. ^ “日本に為替条項要求へ 米財務長官、貿易交渉で明言”. 日本経済新聞. (2019年4月14日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43724560U9A410C1000000/ 2019年5月29日閲覧。 
  12. ^ “為替条項、恐るるに足らずか 米専門機関が新NAFTAの規定分析”. フジサンケイビジネスアイ. (2019年4月20日). https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190420/mca1904202257003-n1.htm 2019年5月29日閲覧。 
  13. ^ Wattles, Jackie; Lobosco, Katie (2018年9月1日). “Trump again threatens to leave Canada out of new NAFTA deal”. CNN. https://www.cnn.com/2018/09/01/politics/nafta-trump-canada-mexico-deal/index.html 2018年10月3日閲覧。 
  14. ^ Stephenson, Emily; Becker, Amanda (2016年6月28日). “Trump vows to reopen, or toss, NAFTA pact with Canada and Mexico”. Reuters. https://www.reuters.com/article/us-usa-election/trump-vows-to-reopen-or-toss-nafta-pact-with-canada-and-mexico-idUSKCN0ZE0Z0 2018年10月2日閲覧。 
  15. ^ Pace, Julie; Colvin, Jill (2017年6月1日). “President Trump pulls U.S. out of Paris climate accord, sparking global criticism”. PBS News Hour. https://www.pbs.org/newshour/nation/president-trump-pulls-u-s-paris-accord-sparking-global-criticism 2018年10月2日閲覧。 
  16. ^ a b US and Canada reach deal on NAFTA after talks go down to the wire”. CNN (2018年10月1日). 2018年10月3日閲覧。
  17. ^ Dale, Daniel; MacCharles, Tonda (2018年9月30日). “Canada, U.S. reach new NAFTA deal”. Toronto Star. https://www.thestar.com/news/world/2018/09/30/canada-us-reach-nafta-deal.html 2018年10月1日閲覧。 
  18. ^ Canada's Dairy Industry at a Glance”. Canadian Dairy Information Centre. Agriculture and Agri-Food Canada. 2018年10月1日閲覧。
  19. ^ Blanchfield, Mike (2018年10月1日). “Trump approves of new continental trade deal as winners and losers are assessed”. The Canadian Press (Times Colonist). https://www.timescolonist.com/trump-approves-of-new-continental-trade-deal-as-winners-and-losers-are-assessed-1.23447871 2018年10月1日閲覧。 
  20. ^ Evans, Pete (2018年10月1日). “New free trade deal with U.S. will see Canada's duty-free limit raised to $150 from $20”. CBC News. https://www.cbc.ca/news/business/de-minimis-duty-free-1.4845458? 2018年10月2日閲覧。 
  21. ^ a b Analysis | U.S., Canada and Mexico just reached a sweeping new NAFTA deal. Here’s what’s in it.” (英語). Washington Post. 2018年10月5日閲覧。
  22. ^ the Canadian Music Biz Is Reacting to New Trade Deal With U.S., Mexico|publisher=Billboard|date=October 4, 2018
  23. ^ “Nafta’s China Clause Is Latest Blow to Trudeau’s Asia Ambitions”. www.bloomberg.com. https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-10-04/nafta-s-china-clause-is-latest-blow-to-trudeau-s-asia-ambitions 
  24. ^ Evans, Pete (2018年10月1日). “New free trade deal with U.S. will see Canada's duty-free limit raised to $150 from $20”. CBC News. https://www.cbc.ca/news/business/de-minimis-duty-free-1.4845458? 2018年10月2日閲覧。 
  25. ^ “A new Canada-United States-Mexico Agreement”. Government of Canada. (2018年11月30日). https://www.international.gc.ca/trade-commerce/trade-agreements-accords-commerciaux/agr-acc/cusma-aceum/index.aspx?lang=eng 2018年11月30日閲覧。 
  26. ^ “Future Mexican minister: Trade deal could be signed at G20”. National Post. Associated Press. (2018年11月27日). https://nationalpost.com/pmn/news-pmn/future-mexican-minister-trade-deal-could-be-signed-at-g20 2018年11月27日閲覧。 
  27. ^ Blanchfield, Mike (2018年10月26日). “No signature on USMCA if U.S. steel and aluminum tariffs stay: Mexican minister” (英語). CTVNews. https://www.ctvnews.ca/politics/no-signature-on-usmca-if-u-s-steel-and-aluminum-tariffs-stay-mexican-minister-1.4150757 
  28. ^ Salama, William Mauldin and Vivian. “Democrats’ House Victory Complicates Passage of New Nafta, Trade Deals”. WSJ. https://www.wsj.com/articles/democrats-house-victory-complicates-passage-of-new-nafta-trade-deals-1541673000 
  29. ^ “Trump’s USMCA trade deal could be upended as Democrats vow to withhold support”. Financial Post. (2018年11月12日). https://business.financialpost.com/news/economy/trumps-nafta-plan-could-be-upended-by-democrats-house-takeover 
  30. ^ “Senior House Democrat Says Trump Must Change USMCA Trade Deal”. www.bloomberg.com. https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-11-14/senior-house-democrat-says-trump-must-change-usmca-trade-deal 
  31. ^ Press, Jordan (2018年11月18日). “Republican lawmakers question protection for LGBTQ and pregnant workers in USMCA”. CBC News. The Canadian Press. https://www.cbc.ca/news/politics/lgbtq-labour-rights-usmca-1.4910754 2018年11月24日閲覧。 
  32. ^ Duffy, Nick (2018年12月3日). “Trump strips LGBT rights from USMCA trade deal with Mexico and Canada”. Pink News. https://www.pinknews.co.uk/2018/12/03/trump-usmca-mexico-canada/ 2018年12月8日閲覧。 
  33. ^ Ljunggren, David (2018年11月8日). “'Not what we agreed to': Canada at odds with U.S. changes to text of USMCA, source says”. Financial Post. Reuters. https://business.financialpost.com/news/economy/not-what-we-agreed-to-canada-at-odds-with-u-s-changes-to-text-of-usmca-source-says 2018年11月24日閲覧。 
  34. ^ Trump says he will withdraw from NAFTA, pressuring Congress to approve new trade deal”. Politico (2018年12月2日). 2019年1月10日閲覧。