ぬかびら源泉郷スキー場

糠平温泉スキー場から転送)

ぬかびら源泉郷スキー場(ぬかびらげんせんきょうスキーじょう)は、北海道河東郡上士幌町にあるスキー場。旧称糠平温泉スキー場。プリンスホテルが運営していたが、2007年3月末にシティグループを経て東京のスキー場運営会社「グリーンネージュジャパン」に売却された。しかし同社は2008年5月に営業を停止し経営破綻したため、地元の糠平舘観光ホテルが運営を引き継ぎ、現名称に改称された。

ぬかびら源泉郷スキー場
ぬかびら源泉郷スキー場.JPG
所在地 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷南区75
標高 1,230 m - 570 m
標高差 660 m
最長滑走距離 4,300 m
最大傾斜 33
コース数 9本
コース面積ha
索道数 4本
テレインパーク -
公式サイト http://ski.nukabirakan.com/
テンプレートを表示

概要編集

大雪山国立公園内に位置し、初心者から上級者まで9コースが設置されている。SAJ公認のぬかびらスキースクールも併設されている。 それほど斜面の整地は施されておらず、うねりのあるコースが多く山本来の魅力を感じることができる。

アクセス編集

JR北海道帯広駅前の帯広駅バスターミナルより十勝バスにて約100分。

その他編集

  • ぬかびら温泉(ぬかびら源泉郷)を利用する日帰り温泉入浴プランも設定されている。

関連項目編集

外部リンク編集