メインメニューを開く

他の紀年法編集

できごと編集

マケドニア編集

中国編集

  • 恵文君が公孫衍を派遣してを説得し、連合してを攻撃して、合従の約を破らせた。趙の粛侯がこのことで蘇秦を責めた。蘇秦が使者としてに赴くと申し出て出国すると、合従の約は解体してしまった。趙軍が黄河を決壊させて斉と魏の陣にそそがせると、斉と魏の軍は撤退した。
  • 魏は陰晋(華陰)をもって秦と講和した。
  • 斉軍が燕を攻撃して10城を奪ったが、蘇秦が斉の威王を説得すると、これらの城を燕に返還した。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 「古代アレキサンドリア図書館」モスタファ・エル=アバディ著 松本慎二訳 p20 中公新書 1991年1月25日増補版第2刷
  2. ^ 「地図で読む世界の歴史 古代エジプト」ビル・マンリー著 古田実+牧人舎訳 p126-127 浜島書店 1998年7月15日増補版第2刷

関連項目編集