紀元前35世紀

紀元前3500年から紀元前3401年までの100年間
紀元前3500年から転送)

紀元前35世紀(きげんぜんさんじゅうごせいき)は、西暦による紀元前3500年から紀元前3401年までの100年間を指す世紀

千年紀: 紀元前4千年紀
世紀: 前36世紀 - 紀元前35世紀 - 前34世紀

出来事編集

 
スサ出土の粘土製トークン。ウルク古拙文字に先行して商取引や交易の記録用に盛んに用いられた。画像はルーヴル美術館に所蔵されている紀元前4000年頃から紀元前3100年頃に用いられたトークンで、その使用の最盛期は紀元前3500年頃とされる。
 
「眼の神殿」。現在のシリア北部にあるテル・ブラク遺跡はナガルと呼ばれた古代の都市国家で、その起源はウルク期に遡る。この遺跡で最もよく知られるのが「目の神殿」でここから数百個に及ぶ雪花石膏(アラバスター)製の「目の偶像」が出土した。画像はメトロポリタン美術館所蔵のもの。


時期不特定
現在は消失しているが、この頃から歴史記録が始まったと考えられる。

脚注・出典編集

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目編集