メインメニューを開く

純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜

純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜』(じゅんじょうロマンチカ 〜こいのドキドキだいさくせん〜)は、2008年11月27日マーベラスエンターテイメントから発売されたPlayStation 2用ゲームソフトである。

純情ロマンチカ〜恋のドキドキ大作戦〜
ジャンル ボーイズラブ
ゲーム
ゲームジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
対応機種 PlayStation 2
発売元 マーベラスエンターテイメント
キャラクターデザイン 中村春菊
プレイ人数 1人
発売日 2008年11月27日
レイティング CEROC(15才以上対象)
キャラクター名設定 なし
キャラクターボイス フルボイス
テンプレート - ノート

概要編集

テレビアニメ純情ロマンチカ』から「純情ロマンチカ」(宇佐見秋彦×高橋美咲)、「純情エゴイスト」(草間野分×上條弘樹)、「純情テロリスト」(宮城庸×高槻忍)の3組より話が展開していく。またそれぞれの話が一部リンクしながら進んでいくのが特徴的。

タッチシステムがあり、ゲーム中にキャラクターの気になる場所をタッチすることができる。成功するとスペシャルイベントを見ることができる。

プレイ中に出てくる「選択肢」を選ぶことによって、その後の展開が変わる。「選択肢しおり」を手に入れないと、選ぶことのできない選択肢もある。

あらすじ編集

純情ロマンチカ

毎回小説の締切を守ろうとしない宇佐見秋彦に、井坂龍一郎と相川絵理は高橋美咲に秋彦のスケジュール管理を頼んだ。しかし、美咲は大学で上條弘樹に課題としてを出されたレポートの締切日が秋彦の次の小説の締切日と重なってしまう。美咲は、鬼の上條のレポートと秋彦の小説の締切を守ることができるのか。

純情エゴイスト

大学で助教授を務める上條弘樹と、研修医の仕事とアルバイトも掛け持ちしている草間野分は、近頃は二人きりの時間を過ごせずにいた。その為、弘樹は野分に対し、労りの気持ちをこめてプレゼントを贈ろうと考える。

純情テロリスト

高槻忍の為に料理の本を買って帰ろうとする宮城庸だったが、上條弘樹と相談しているところを忍に目撃され誤解されてしまう。宮城は、忍の誤解を解き、忍に料理の本を渡すことができるのか。

登場人物編集

ミニゲーム編集

クマさがし
  • 指定されたクマを制限時間以内に多く探すゲーム。高得点を出すとゲーム本編で選択肢を解除するためのしおりが貰える。
アヒルしわけ
  • 流れてくるアヒルを 「○、△、□、×」ボタンを使いわけて、制限時間内に指定された場所へ仕分けていくゲーム。高得点を出すとゲーム本編で選択肢を解除するためのしおりが貰える。
ヒゲパンダダンス
  • 画面下に指定される矢印と同じ方向を押し、ヒゲパンダを躍らせるゲーム。

主題歌編集

エンディングテーマ「衝動
作詞・作曲 - 関口トモノリ / 歌 - pigstar

外部リンク編集