メインメニューを開く

紫垣 綾花(しがき あやか、1983年2月7日 - )は、日本の女子プロゴルファー。所属はフリー。熊本県熊本市出身。身長172cm。体重69kg。血液型B型。九州東海大学中退。師匠は坂田信弘

No image.svg 紫垣 綾花 Golf pictogram.svg
Ayaka Shigaki
基本情報
名前 紫垣 綾花
生年月日 (1983-02-07) 1983年2月7日(36歳)
身長 172 cm (5 ft 8 in)
体重 69 kg (152 lb)
出身地 熊本県熊本市
経歴
プロ転向 2002年
成績
優勝回数 日本女子:0回
賞金ランク最高位 日本女子:91位(2010年)
2012年12月30日現在
テンプレートを表示

経歴

1983年熊本市出身。10歳の頃、坂田信弘が主催する坂田ジュニアゴルフ塾の1期生として入塾[1]熊本市立西原中学校3年時、九州クラブチャンピオン大会 女子の部で優勝[2]。西原中の後輩には上田桃子がいる。

その後東海大学第二高等学校に進学。古閑美保は坂田塾および東海大二高の同期・同級生にあたる。同校1年時の1998年6月、日本女子オープンゴルフ選手権競技に出場し、最年少15歳4か月での予選通過という記録を打ち立てた[3]。同年8月11日、栃木・那須野ケ原CCで開催された全国高等学校ゴルフ選手権大会 女子個人の部で優勝[2]。1999年・2000年の同大会団体優勝にも貢献した[1]。3年時はゴルフ部主将を務め[1]、2000年8月、日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳-17歳の部で優勝[4]。同年10月7日、広島・賀茂CCで開催された日本女子アマチュアゴルフ選手権競技では、紫垣曰く「仲はいいけど、負けたくない」と語る[2]ライバルの古閑美保とのマッチプレーを制し優勝[1]。同選手権競技の高校生優勝者は史上4人目[1]、同一年でのジュニア・アマチュアの2冠達成は22年ぶり[5]史上2人目の快挙だった[1]

九州東海大学を中退後、プロの道に進む。2002年9月1日日本女子プロゴルフ協会に74期生として入会。2010年7月29日、千葉県・富士OGMゴルフクラブ 市原コースで開催された、カストロールレディースのステップ・アップ・ツアーで優勝[6]

主な優勝歴

脚注

  1. ^ a b c d e f 「ゴルフ 日本女子アマチュア選手権 最終日 紫垣が6年ぶり高校生優勝」『スポーツ報知』 2000年10月8日、23頁。
  2. ^ a b c 「全国高校ゴルフ 個人の部最終日 女子は紫垣綾花が初優勝、男子は清田が制覇」『日刊スポーツ』 1998年8月12日、8頁。
  3. ^ 「【日本女子OP】第2日 15歳4カ月・紫垣綾花 予選突破の最年少記録を更新」『スポーツニッポン』1998年6月27日、10頁。
  4. ^ 「ゴルフ 日本ジュニア選手権 最終日 成績 女子 紫垣綾花、初優勝」『日刊スポーツ』 2000年8月19日、21頁。
  5. ^ 「ゴルフ 日本女子アマ選手権 最終日 紫垣綾花、初優勝 22年ぶり2冠達成」『日刊スポーツ』 2000年10月8日、8頁。
  6. ^ ジャンボのアドバイスが効いた!紫垣綾花がステップアップ初優勝 ALBA.Net 2010年7月29日

関連項目

外部リンク