綾部山(あやべやま)は、兵庫県たつの市御津町にあるである。標高144.5m。綾部山梅林は、西日本を代表する梅林の一つとして知られる。

綾部山
M.t Ayabe.JPG
御津町中心部から望む
標高 144.5 m
所在地 日本の旗 日本
兵庫県たつの市
位置 北緯34度46分30.3秒
東経134度32分34.7秒
座標: 北緯34度46分30.3秒 東経134度32分34.7秒
綾部山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

地理編集

  • 山頂部一帯が梅林。南側が播磨灘なこともあって「海の見える梅林」として人気がある。春の訪れと共に、綾部山丘陵部24haに「一目二万本」と賞される梅が咲く。西寄りには「世界の梅公園」もある。また近年はふもとの休耕田を利用して菜の花を植栽していて、梅とほぼ同時期に広大な菜の花畑が広がる。
  • 南東麓は「新舞子」として、兵庫県西部(播州地方)では有名な海水浴場国民宿舎もある。南西麓は、傾斜がそのまま海に落ち込む断崖地帯。

古墳群編集

5世紀から7世紀にかけての古墳が20基以上ある。

交通編集

鉄道・バス編集

道路編集

周辺の施設編集

外部リンク編集