メインメニューを開く

美和歴史民俗資料館(みわれきしみんぞくしりょうかん)は愛知県あま市にある博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 美和歴史民俗資料館
Miwa Historical Museum
Miwa Historical Museum-01.jpg
美和歴史民俗資料館 (あま市)の位置(愛知県内)
美和歴史民俗資料館 (あま市)
愛知県内の位置
施設情報
正式名称 あま市美和歴史民俗資料館
前身 美和町郷土館 → 美和町歴史民俗資料館
専門分野 民俗・考古資料など
収蔵作品数 約3,000点
事業主体 あま市
開館 1983年
所在地 490-1205
愛知県あま市花正七反地1番地
位置 北緯35度12分2.77秒 東経136度47分4.64秒 / 北緯35.2007694度 東経136.7846222度 / 35.2007694; 136.7846222座標: 北緯35度12分2.77秒 東経136度47分4.64秒 / 北緯35.2007694度 東経136.7846222度 / 35.2007694; 136.7846222
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

1966年昭和41年)、旧美和町が町立美和小学校の改築を行なった際に校舎の一部を美和中学校敷地内に移築し、1968年(昭和43年)4月に「美和町郷土館」として開館[1]。当時の収蔵品は民具農具など約300点と古文書など約500点であったが[1]、収蔵品の増加により展示が困難となったため現在地に施設を新築し、1983年昭和58年)に「美和町歴史民俗資料館」として新たに開館[2]2010年平成22年)3月、合併によってあま市が誕生したのに伴い、現在の名称になった。

「米づくりと昔のくらし」「郷土の歴史とくらしの道具」をテーマとした民俗資料の展示のほか、旧美和町域の考古遺跡からの出土品、また地元に残る条里制に基づく地名などに関する資料や、美和から出た戦国武将らの肖像画、さらに甘粕事件二・二六事件を担当した陸軍法務官・小川關治郎に関する展示も行なわれている。

利用案内編集

  • 開館時間 - 9:00~16:00
  • 休館日 - 水・木曜・祝日及び12月29日~1月3日
  • 入館料 - 無料

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b 美和町史、P.482
  2. ^ 美和町史、P.483

参考文献編集

  • 美和町史編さん委員会 編、『美和町史』、美和町 発行、1972年

関連項目編集

外部リンク編集