聖徳寺 (台東区)

東京都台東区松が谷にある寺院

聖徳寺(しょうとくじ)は、東京都台東区にある浄土宗寺院

聖徳寺
Shōtoku-ji (Matsugaoka, Taito) 02.jpg
所在地 東京都台東区松が谷2-3-3
位置 北緯35度42分45.97秒 東経139度47分11.76秒 / 北緯35.7127694度 東経139.7866000度 / 35.7127694; 139.7866000座標: 北緯35度42分45.97秒 東経139度47分11.76秒 / 北緯35.7127694度 東経139.7866000度 / 35.7127694; 139.7866000
山号 用明山
院号 四天王院
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 不詳
開山 聖実
中興年 享徳2年(1453年
中興 加誉良祐
テンプレートを表示

歴史編集

 
玉川庄右衛門と清右衛門の墓

創建年代は不明であるが、聖実によって開山された。聖実は聖徳太子像を携えて、現在の皇居があったところに寺を創建した。1453年享徳2年)、加誉良祐によって中興された。これまでの当寺の宗派は不明であったが、このときに浄土宗となった[1]

その後は、江戸の町内を転々とし、1657年明暦3年)に現在地に移転した[2]

なお、聖実が携えていた聖徳太子像は、1923年大正12年)の関東大震災で焼失している[2]

墓地には、玉川上水を開削した玉川兄弟(玉川庄右衛門・清右衛門)の墓がある[1][2]

交通アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 浅草区史編纂委員会 編『浅草区史 神社仏閣篇』東京市浅草区、1933年、195p
  2. ^ a b c 浅草仏教会創立五十周年記念事業実行委員会 編『浅草仏教会創立五十周年記念誌』浅草仏教会、1989年、88p

参考文献編集

  • 浅草区史編纂委員会 編『浅草区史 神社仏閣篇』東京市浅草区、1933年
  • 浅草仏教会創立五十周年記念事業実行委員会 編『浅草仏教会創立五十周年記念誌』浅草仏教会、1989年

関連項目編集