メインメニューを開く

臺 弘(うてな ひろし、1913年11月28日 - 2014年4月16日[1])は、日本の医学者精神科医

臺 弘
(うてな ひろし)
生誕 臺 弘
(うてな ひろし)
(1913-11-28) 1913年11月28日
日本の旗 日本栃木県足尾町
死没 (2014-04-16) 2014年4月16日(100歳没)
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
精神病理学
研究機関 東京大学医学部
群馬大学医学部
出身校 東京帝国大学医学部医学科
医学博士東京大学1952年
プロジェクト:人物伝

栃木県足尾町生まれ。東京大学医学部教授群馬大学医学部教授を歴任。医学博士東京大学1952年[2][3]。『台弘』と表記されることもある。

目次

略歴編集

1913年栃木県足尾町生まれ。1937年東京帝国大学医学部医学科卒業。1952年医学博士。論文の題は「精神分裂病者腦組織の含水炭素代謝について」[4]東京大学[3]東京大学病院精神科松沢病院医員、群馬大学医学部教授1966年東京大学医学部精神医学教室教授、1974年3月東大を定年退官[5]。山田病院(東京都調布市)を経て坂本病院(埼玉県新座市)勤務[2][6]

人物編集

学会編集

著書編集

単著編集

  • 『精神医学の思想』(筑摩書房
  • 『分裂病の治療覚書』(創造出版
  • 『分裂病の生活臨床』(同上)
  • 『誰が風を見たか~ある精神科医の生涯』(星和書店) 増補版に対して、芥川賞作家・絲山秋子が2015年の絲山賞(自らがその年に読んだ本の中で最も優れたものに捧げる賞)に挙げた[11]

編著・共著編集

訳書編集

関連人物編集

関連項目編集

出典編集

  1. ^ NPO法人UBOM研究会のHPに発表された訃報
  2. ^ a b c 臺弘『誰が風を見たか』星和書店、1993年11月。ISBN 9784791102624 巻末
  3. ^ a b 臺弘. “精神分裂病者腦組織の含水炭素代謝について”. 国立国会図書館. 2013年3月3日閲覧。
  4. ^ 博士論文書誌データベース
  5. ^ サンケイ新聞 『ドキュメント東大精神病棟』 光風社書店、1978年10月 ASIN: B000J8LMO6 巻末年表および、181頁「ある占拠医の告白」
  6. ^ 立命館大学大学院人名索引 - 台弘
  7. ^ 「石川清氏よりの台氏批判問題」委員会(仮称)の討論経過をふりかえって
  8. ^ 大阪市立大学 - 戦後日本の人体実験問題例
  9. ^ 台(臺)人体実験批判
  10. ^ 高杉(1973)第三章 p. 77 - 137
  11. ^ 絲山秋子ブログ 小説や日記文学では表現できない「人間の生き方」をあらわした、ほかに類を見ない大切な記録だと私は受けとめました、との評価
  12. ^ 『誰が風を見たか』(星和書店)44~45ページ