メインメニューを開く

来歴編集

学会編集

著書編集

主著書・編著書編集

  • 『精神分裂病者の入院治療ーすべての治療スタッフのために』医学書院 1979年
  • 『神経症の周辺ー[境界領域症候群]について』(共編著)医学書院 1981年
  • 『セネストパチーの研究』金剛出版 1985年
  • 『精神療法の実際』(編著)金原出版 1986年
  • 『医者と患者』岩波書店1987年
  • 『精神医学の知と技 精神科医療が目指すもの 変転と不易の50年』中山書店、2009年10月。ISBN 9784521731797

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 吉松和哉『精神医学の知と技 精神科医療が目指すもの 変転と不易の50年』中山書店、2009年10月。ISBN 9784521731797 巻末
  2. ^ 吉松和哉『セネストパチーの精神病理 : 分裂病性心気症状に関する一考察』”. 国立国会図書館. 2013年2月9日閲覧。

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集