芝野 創太(しばの そうた、1989年11月26日 - )は、兵庫県出身のフットサル選手。シュライカー大阪所属。ポジションはアラ/ピヴォフットサル日本代表

芝野 創太 Football pictogram.svg
名前
愛称 ソウタ
ラテン文字 Souta SHIBANO
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-11-26) 1989年11月26日(30歳)
出身地 兵庫県
身長 175cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム シュライカー大阪
ポジション アラ/ピヴォ
利き足 左右
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 シュライカー大阪
2013-2017 バサジィ大分
2017- シュライカー大阪
代表歴
2015- 日本代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

ユース時代編集

兵庫県出身。三田学園高等学校卒業後の2007年に高知大学農学部農学科に進学。同期には實藤友紀香川大樹などがいた。サッカー選手としては、スピードとボールコントロールを武器とし、ドリブルテクニックとチャンスメイク能力に秀でたミッドフィールダーだった[1]。2009年の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは1回戦の東海大学戦で得点するなど、決勝進出の原動力となる[1]。2010年の全日本大学サッカー選手権では、1回戦の鹿屋体育大学戦で延長に先制点を挙げてマンオブザマッチに選出された[1]

シュライカー大阪編集

2011年に高知大学を卒業してシュライカー大阪に加入し、大阪府堺市の一般企業で食品の研究開発をしながらFリーグでプレー[2]。2012-13シーズンは12試合出場7得点。

バサジィ大分編集

2013-14シーズンは3試合に出場。シーズン途中の2013年10月にシュライカー大阪を退団し、11月にバサジィ大分に加入[3]。移籍早々の11月には右肩関節を脱臼 する全治4週間の怪我を負った[4]

2014-15シーズンは33試合出場18得点し、Fリーグベスト5候補となった。2015年4月にはフットサル日本代表に初招集された[3][5]

シュライカー大阪復帰編集

2017年には古巣のシュライカー大阪に移籍した[6]

所属クラブ編集

サッカー編集

フットサル編集

代表選出歴編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 オーシャン杯 全日本選手権 期間通算
2011-12 大阪 Fリーグ ?? ?
2012-13 18 4
2013-14 3 0
2013-14 大分 23 15 7
2014-15 33 18
2015-16
通算 日本 Fリーグ
日本
総通算

脚注編集

外部リンク編集