メインメニューを開く

花ノ本 寿(はなのもと ことぶき、1939年[1][2]10月23日 - )は日本の俳優日本舞踊家(15世花ノ本流宗家)である。本名、加藤龍一郎。広島県三次市出身。父は14世花ノ本流宗家の花ノ本葵、妻は花ノ本流初代家元の花ノ本以知子、長男は花ノ本流二代目家元の花ノ本海

来歴・人物編集

俳優としては松竹会長の大谷竹次郎の誘いにより、『七人若衆誕生』(1958年)でデビュー[2]。当時18歳であったが、15歳として公表された[2]

舞踏の仕事を優先するために『無常』を最後に俳優業を辞したが、その後も数年の間は実相寺昭雄のオファーにより『あさき夢みし』などに出演している[2]

主な出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

ディスコグラフィー編集

  • 花笠若衆(作詞:星野哲郎、作曲:船村徹。1962年1月、コロムビア
  • お染ちゃん(作詞:西沢爽、作曲:内藤貞夫。1962年1月、コロムビア)
  • 江戸の伊達男(作詞:野村俊夫、作曲:上原げんと。1962年9月、コロムビア)
  • 名月小唄(作詞:野村俊夫、作曲:上原げんと。1962年9月、コロムビア)
  • 緋桜若衆
  • 前髪吉三
  • 源氏物語
  • 浪人ぐらし
  • 元禄美少年
  • 桜井の別れ
  • 佐々木小次郎
  • 森蘭丸

書籍編集

  • 「まぼろしの花―花ノ本寿写真集」 (雄山閣) 2013年10月 ISBN 9784639022909

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 花ノ本海日本舞踊教室”. 2013年8月10日閲覧。
  2. ^ a b c d 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦 2013, p. 53, 花ノ本寿インタビュー.

参考文献編集

  • 『別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年。ISBN 978-4-8003-0174-1

外部リンク編集