芳村 伊四郎(よしむら いしろう)は、長唄唄方の名跡。

芳村伊三郎芳村伊十郎の前名として用いられる事が多い。

初代 編集

後の3代目芳村伊三郎

2代目 編集

3代目 編集

4代目 編集

後の6代目芳村伊三郎

5代目 編集

後の6代目芳村伊十郎

6代目 編集

後の7代目芳村伊三郎

7代目 編集

8代目 編集

9代目 編集

後の7代目芳村伊十郎

10代目 編集

11代目 編集

昭和20年(1945年9月9日 - )本名は太田孝彦。

京都府京都市の生まれ、7代目芳村伊十郎の次男。1958年から杵屋六寒次菊岡裕晃今藤綾子稀音家三郎助に師事。1967年に「鯉水会」で3代目芳村辰三郎の名で初舞台。1968年東京芸術大学音楽学部卒業。1978年に11代目伊四郎を襲名。