メインメニューを開く

荒井 恵子(あらい けいこ、1929年9月2日 - 2010年6月18日)は、日本歌手東京都出身。1950年代に活躍した。

荒井 恵子(歌手)
生誕 (1929-09-02) 1929年9月2日
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 (2010-06-18) 2010年6月18日(80歳没)
職業 歌手
活動期間 1948年 - 1963年

来歴・人物編集

1948年(昭和23年)の第2回NHKのど自慢全国大会で「南の花嫁さん」(高峰三枝子の歌で知られている曲)を歌い優勝[1]NHK専属となり、人気ラジオ番組『陽気な喫茶店』などの出演で人気を取った[2]

ラジオ歌謡も多数歌っており[1]、「森の水車」(後に並木路子がシングル発売)などをヒットさせている。NHK専属であった関係上、レコード会社の吹き込みはほとんどない。

1960年(昭和35年)に結婚し、1963年(昭和38年)に長女を出産したことを機に第一線から退いた[1]1960年代後半から1970年代の懐メロブームの際には何度か『思い出のメロディー』などに出演し美声を披露したこともあった。その後実母の介護などのため歌手活動から引退し[1]、晩年は表舞台に出る事はなく、一般人として生活していた。

2010年6月18日に口腔内のにより東京都内の病院で死去した[1]。80歳没。歌手活動から退いていたこともあり死去は一般には公表されておらず、2015年3月にNHKがのど自慢の記念番組を制作するにあたり出演を打診したところ、既に亡くなっていたことが判明した[1]

紅白出場歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g “のど自慢出身初のプロ歌手死去していた”. デイリースポーツ. (2015年3月6日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/03/06/0007793538.shtml 
  2. ^ “荒井恵子さんが死去 歌手”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年3月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H8A_W5A300C1CZ8000/ 2015年3月11日閲覧。 
  3. ^ 歌手の荒井恵子さん 5年前に死去”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2015年3月5日). 2015年3月11日閲覧。