今日は一日○○三昧

今日は一日○○三昧(きょうはいちにちまるまるざんまい)とは、NHK-FMラジオで放送している、特定のジャンル(音楽に限らない)をテーマにした長時間特別番組のシリーズである。

今日は一日○○三昧
ジャンル 特定ジャンルをテーマにした長時間番組
放送方式 生放送(一部録音あり)
放送期間 2006年1月-(不定期、年15回程度)
放送時間 おおむね 12:15-22:45
(日によって変動あり)
放送局 NHK-FM
制作 NHK
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

NHK-FMでは、クラシックジャズをテーマにして昼夜を通した特別番組を過去に何度か放送していたが、クラシックやジャズに限らず様々なジャンルをテーマにした特別番組を編成しようということになり、2006年から「今日は一日○○三昧」(○○にはジャンル名が入る)という名前で統一されたシリーズとして放送がスタートした。

2006年1月の第1回のテーマは「ラテン」であった。同じ年の5月には「アニソン」「モーツァルト」「弾き語りフォーユー」と3日連続で放送されたが、この中の「“アニソン”三昧」が予想以上の反響を呼んだ。その後も浪曲箏曲などの純邦楽、アジア音楽やハワイアンなどの民族音楽鉄道などのサブカルチャーもの、加えて「大阪」「名古屋」などの「ご当地」ものなど様々なジャンルでの「○○三昧」が放送されている。

基本的に生放送である。放送は祝日及びその振替休日お盆年末年始に組まれることが多く、放送時間は概ね9-12時間という長時間編成で放送開始・終了時刻はその都度異なる。ただし基本的に11:50-12:15(または12:20)、18:50-19:20(または19:30)の間はニュース気象情報交通情報を放送するため番組は一時中断となる。また定時ラジオドラマ番組である『青春アドベンチャー』(月曜日から金曜日22:45-23:00)、『FMシアター』(土曜日22:00-22:50)の時間にも一時中断することがある。

曲目のリクエスト及び番組に対するメッセージは公式サイトのメールフォームから受け付けているほか、放送当日に限りファックスでも受け付けており締切り時刻は当日の番組内または番組表で告知される(深夜の掛け間違いを防ぐため。都合により早期終了の場合あり)。ただし、クラシック音楽など一曲の演奏時間が長いジャンルの番組や番組側でスケジュールを動かすことが容易でない内容の番組(「熱狂の日音楽祭」や「東京JAZZ」の中継など)の場合、リクエストを受け付けないこともある。

楽曲放送中に何らかの事故(レコードやCDの音飛び)があった際は、放送中再度かけなおす措置を行っている。加えてアニソンの回ではオリジナル歌手によるリメイクバージョンや声優の歌唱バージョンを流してしまったら放送中再度初出のオリジナル音源をかけなおす措置を行っている。

放送内容(2006年)編集

放送内容(2007年)編集

放送内容(2008年)編集

放送内容(2009年)編集

放送内容(2010年)編集

放送内容(2011年)編集

放送内容(2012年)編集

放送内容(2013年)編集

放送内容(2014年)編集

放送内容(2015年)編集

放送内容(2016年)編集

放送内容(2017年)編集

第175回「今日は一日“デビッド・ボウイ”三昧」編集

第176回「今日は一日“ドリカム”三昧」編集

第177回「春は別れの季節…今日は一日“失恋ソング”三昧」編集

第178回「今日は一日“戦後歌謡”三昧」編集

  • 放送日:2017年4月29日 土曜日・昭和の日
  • 放送時間:12:15-21:00(中断あり)
  • 番組担当:加賀美幸子柳亭市馬島田源領
  • ゲスト:五木寛之東京大衆歌謡楽団
    • 昭和の日恒例の「昭和歌謡」シリーズの第9弾で、「“戦後歌謡”三昧」は4年連続。今回は戦後から東京オリンピック開催の昭和39年までの歌謡曲を彩った「色」に視点を当てる。同年2月16日に逝去した船村徹の追悼コーナーも設けた。番組全体を通して加賀美がMC、島田が解説を務めた。市馬は仕事の関係で第2部(19時20分 - )からの出演となり、歌を披露した。

第179回「今日は一日“秋元康ソング”三昧」編集

第180回「今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧2017」編集

第181回「今日は一日“超絶テクニカル・ギタリスト”三昧」編集

第182回「今日は一日“安室奈美恵”三昧 in OKINAWA」編集

第183回「夏だ! サザンだ! 今日は一日“桑田佳祐”三昧」編集

  • 放送日:2017年8月15日 火曜日・終戦記念日[30]
  • 放送時間:12:20-21:00(中断あり)
  • 番組担当:高山哲哉きゃんひとみ
  • 解説:サエキけんぞう
  • ゲスト:市川由衣、嘉門タツオ、下田麻美、木本武宏(TKO)、岡田圭右(ますだおかだ)
  • コメントゲスト(連続テレビ小説「ひよっこ」出演者):シシド・カフカ、佐久間由衣、磯村勇斗[31]
番組の最後に桑田ソング大賞を決め、平和の琉歌が選ばれた。また、桑田本人は出演しなかったが、番組の感想を後日談として桑田佳祐のやさしい夜遊びで語っている。

第184回「今日は一日“69&over! おやじロック”三昧」編集

  • 放送日:2017年9月18日月曜日・敬老の日
  • 放送時間:12:15-21:00(中断あり)
  • 番組担当:山本さゆり
  • ゲスト:大森庸雄、宮治淳一、みうらじゅん、和田唱
  • コメントゲスト:湯川れい子、シシド・カフカ、亀渕昭信

第185回「今日は一日“フォークソング”三昧~あぁ、これが青春!~」編集

第186回「今日は一日“Wedding Song”三昧」編集

  • 放送日:2017年10月9日月曜日・体育の日
  • 放送時間:12:15-22:45(中断あり)
  • 番組担当:赤木野々花
  • 解説:荒木良子 他

派生番組編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 但し、共著「実況席のサッカー論」(正・続)はある。
  2. ^ 公式サイトでは「三昧シリーズ最多」と謳っているが、同一内容の企画としては「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭」の中継によるものが2012年5月までに7年連続で行われている。ただし、ラ・フォル・ジュルネの企画は初回と2回目が異なるテーマで行われており「ラ・フォル・ジュルネ三昧」としては「アニソン三昧」と同じ5回である。
  3. ^ 本人曰く、高知空港発の羽田便は番組終了直後に最終便が出て間に合わない為、終了後すぐに特急列車へ飛び乗り途中で乗り換えるという強行軍だったという。
  4. ^ AKB48公式モバイルサイトの名称。
  5. ^ 本握手会をもって、SKE48メンバーとしての活動を終了した。平田にとってはSKE48メンバーとして最後のメディア出演であった。
  6. ^ a b ラモーンズのコピーバンドと説明しているが、実際は少年ナイフの別名義である。「BKワンダーランド」のライブには「少年ナイフ」として出演した。
  7. ^ この場合は「学校を舞台としたドラマ」全般を対象としたため、通常は学園ドラマとあまり見なされない『高校教師』や『ウルトラマン80』なども対象となっていた。
  8. ^ 壇は1996年から2002年まで、池辺は1996年から2009年まで担当。
  9. ^ この場合の宛先はNHK放送センターではなく京都局となっている。
  10. ^ 名古屋局・岐阜局津局静岡局富山局金沢局福井局で構成。
  11. ^ NHK札幌局・STVラジオHBCラジオAIR-G'FMノースウェーブのラジオ在札5局により構成。
  12. ^ 番組内では大阪で店長の修行とワンワンのお世話で来られないと説明。ちなみに、チョーは元々大阪から中継で参加予定であったという[29]

出典編集

  1. ^ アイドルを愛するみなさんへ 【大橋 拓】 - NHK福井放送局アナウンサー・キャスターブログ 2011年12月27日
  2. ^ a b c 「今日は一日“爆笑コミックソング三昧”IN福岡」製作日誌 - NHK福岡放送局公式サイト内 2012年4月27日
  3. ^ 12月16日(日)『衆議院総選挙 開票速報』放送による時間変更のお知らせ - NHK-FMブログ 2012年12月4日
  4. ^ まさに大事件!? NHK-FMの“歌う声優三昧”で「ゆりゆららららゆるゆり大事件」のカバー版が流れる”. はてなブックマークニュース (2012年12月25日). 2013年6月11日閲覧。
  5. ^ 三昧よ! 私は帰ってきたぁぁぁ! - NHK高知放送局アナウンサー・キャスターブログ 2012年12月6日
  6. ^ オタ知識ありすぎNHKアナが話題”. web R25 (2012年12月28日). 2013年1月3日閲覧。
  7. ^ “サッカー関連の気になるあの曲…、NHKが調べます “サッカー音楽”三昧”. oricon news. (2013年4月23日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2024023/full/ 2013年4月28日閲覧。 
  8. ^ "バブル世代"三昧 ご報告”. NHKやまぐちアナウンサー+スタッフブログ (2013年8月16日). 2013年8月28日閲覧。
  9. ^ “女子ジャズ”ブームを生んだ島田奈央子さんが新刊”. yorimo. 読売新聞. 2013年11月4日閲覧。
  10. ^ 家族三世代NHKキッズソング”. 浜田山町内会(田中真弓公式サイト) (2014年5月5日). 2015年5月8日閲覧。
  11. ^ “NHK-FM「今日は一日“ゲーム音楽”三昧」第2弾、8月に 司会・高橋名人 ゲストにすぎやまこういちなど”. ITmedia. (2014年7月4日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/04/news065.html 2014年7月4日閲覧。 
  12. ^ はじめまして深川です!”. NHK高松放送局アナウンサーブログ (2014年4月4日). 2014年7月4日閲覧。
  13. ^ 飛行機好き女子“空美(そらみ)”にラジオも注目〜羽田空港から公開生放送”. ORICON STYLE (2012年8月28日). 2014年11月24日閲覧。
  14. ^ 10時間超のロングフライト!ヒコーキ・ラジオNHK002便-和田光太郎のひこーき日記051便”. NHK宮崎放送局 (2014年12月5日). 2014年12月29日閲覧。
  15. ^ パーソナリティプロフィール・宮治淳一”. TBSラジオ&コミュニケーションズ. 2015年4月30日閲覧。
  16. ^ 5月5日ありがとう!”. チョー オフィシャルブログ「きのう チョー あした」 (2015年5月6日). 2015年5月8日閲覧。
  17. ^ キッズソング三昧2015”. くまいもとこ公式ブログ (2015年5月6日). 2015年5月8日閲覧。
  18. ^ 【お礼です♪】無事にNHKFM「三世代キッズソング三昧」閉幕♪”. きょうせいのブログ(津久井教生オフィシャルブログ) (2015年5月6日). 2015年5月8日閲覧。
  19. ^ 今日は一日"加山雄三"三昧【藤重博貴】”. NHK秋田放送局 アナウンサーBLOG (2015年7月28日). 2015年9月1日閲覧。
  20. ^ 【塩澤 大輔】一筆奏上!”. NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog (2015年8月11日). 2015年9月1日閲覧。
  21. ^ イケボソングの基準【松岡 忠幸】”. NHK札幌放送局 アナウンサー・キャスターブログ (2015年12月10日). 2016年1月11日閲覧。
  22. ^ 松岡忠幸アナウンサー、“イケボ”の魅力をガチで語る♢今日は一日イケボ三昧”. NHK_PR. 日本放送協会. 2016年1月11日閲覧。
  23. ^ “成人の日は“イケボ”三昧!NHK-FMで10時間ぶっ通し特番OA”. 音楽ナタリー. (2015年12月8日). http://natalie.mu/music/news/168495 
  24. ^ 【NHK-FM連動】ニコ生でも今日は一日“歌ってみた”三昧”. ニコニコ生放送. 2016年3月23日閲覧。
  25. ^ イベント詳細 今日は一日“アニソン”三昧”. NHKネットクラブ. 日本放送協会. 2016年4月7日閲覧。
  26. ^ 「デヴィッド・ボウイ三昧」に土屋昌巳、ROLLY、鈴木慶一、SUGIZO、布袋寅泰” (2017年1月7日). 2017年7月19日閲覧。
  27. ^ 有働由美子アナ:NHK・FMで失恋ソング特集を企画 進行役も,毎日新聞デジタル,2017年2月15日
  28. ^ a b “NHKで「秋元康の10時間ラジオ」テレビ放送、小室哲哉らゆかりのゲストが次々と”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2017年6月1日). http://natalie.mu/music/news/235021 2017年7月17日閲覧。 
  29. ^ ありがとワンニャン”. チョー オフィシャルブログ きのう チョー あした (2017年5月8日). 2017年7月18日閲覧。
  30. ^ “「夏だ! サザンだ! 今日は一日“桑田佳祐”三昧」” (日本語) (PDF) (プレスリリース), NHK広報局, (2017年7月19日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2017/07/007.pdf 2017年7月20日閲覧。 
  31. ^ 関連番組のお知らせです(^O^)/「夏だ!サザンだ!今日は一日“桑田佳祐”三昧」8/15(火)[NHK-FM]午後0:20〜ひよっこ出演者もインタビュー出演しますよ♪シシド・カフカさん、佐久間由衣さん、磯村勇斗さん(14:00〜14:30ごろ予定 ※変更の可能性あり)

外部リンク編集