メインメニューを開く

成皇帝

莫朝の皇帝
莫全から転送)

莫景宗(ばくけいそう、マク・カントン、ベトナム語: Mạc Cảnh Tông / 莫景宗)は、莫朝大越の第6代皇帝。名は莫 全(マク・トアン、ベトナム語: Mạc Toàn / 莫全)。

景宗 莫全
莫朝
第6代皇帝
王朝 莫朝
在位期間 1592年 - 1593年
姓・諱 莫全
諡号 開天冲地安文奮武成皇帝
廟号 景宗
生年 不詳
没年 康佑元年1月27日
1593年2月27日
英祖
元号 武安 : 1592年 - 1593年

生涯編集

英祖中国語版の長男。洪寧2年(1592年6月5日)に黄廷愛ベトナム語版率いる後黎朝軍が都の昇龍に侵攻してくると、父帝より監国に任じられて後事を託された[1][2]。昇龍が陥落して英祖が後黎朝軍に捕えられると、海陽や安広一帯の勢力は景宗に従わず、皇族の雄礼公莫敬止を皇帝とした(閔宗中国語版)。各地を逃げ回った景宗は12月12日1593年1月14日)に後黎朝軍に捕らえられ、翌康佑元年1月27日(1593年2月27日)、同じく後黎朝軍に捕らえられた閔宗ら他の莫氏一族と共に草津一帯で斬首された。

出典編集

  1. ^ 『大越史記全書』本紀続編巻之十七 黎皇朝紀 世宗毅皇帝
  2. ^ ベトナム史略』第2巻 自治の時代 第2章 南北朝
先代:
英祖
莫朝の第6代皇帝
1592年 - 1593年
次代:
閔宗