菅原 良(すがわら りょう、1965年 - )は、教育工学者。

菅原良
生誕 日本の旗 日本JAPAN
研究分野 教育工学、教育情報学、コンピュータ利用教育、キャリアデザイン
研究機関 明星大学明星教育センター
出身校 東北大学大学院教育情報学教育部
主な受賞歴 パーソナルコンピュータ利用技術学会情報と社会部門研究・技術奨励賞(2013年)、第9回パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会研究奨励賞(2014年)、パーソナルコンピュータ利用技術学会10周年記念全国大会優秀研究発表賞(2015年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

専門は教育工学、教育情報学、教育データサイエンス、コンピュータ利用教育、キャリアデザイン論。

入学前教育・初年次教育・キャリア教育、これらを支援するICT活用およびシステム開発に研究領域を広げている。

高大接続時におけるICTを活用した学力評価とeラーニングの活用によるスムーズな大学教育への導入環境の整備、21世紀型スキルに着目した高等教育におけるキャリア教育プログラムの開発と評価、アクティブラーニングによるグループ学習における学習効果などについて研究している。

来歴編集

  • 2009年4月-2010年3月 東北大学大学院教育情報学研究部特別研究員
  • 2010年4月-2013年3月 北海道文教大学外国語学部国際言語学科准教授
  • 2013年4月-2015年3月 秋田大学教育推進総合センター特任教授
  • 2015年4月-2016年3月 明星大学明星教育センター特任准教授
  • 2016年4月- 明星大学明星教育センター特任教授

学会編集

受賞編集

  • パーソナルコンピュータ利用技術学会,情報と社会部門,研究・技術奨励賞(対象研究:(1)Excel VBAによる授業評価分析ソフトウェアの開発.(2)就業体験型インターンシッププログラムの実践とセルフエフィカシー尺度を用いた評価),2013年12月1日
  • パーソナルコンピュータ利用技術学会,研究奨励賞(対象研究:菅原良・渡部昌平・勝又あずさ・神崎秀嗣,大学間学生交流活動の阻害要因測定尺度の開発と評価,第9回パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会,慶應義塾大学),2014年12月15日
  • パーソナルコンピュータ利用技術学会,優秀研究発表賞(対象研究:菅原良・渡部昌平・勝又あずさ・手嶋哲子・神崎秀嗣,理系学部学生における大学間学生交流活動の阻害要因に関する探索的研究,パーソナルコンピュータ利用技術学会10周年記念全国大会,島根県立産業交流会館),2015年12月1日
  • IBM SPSS DATATHON 2017,ファイナリスト賞(対象研究:AO・推薦入試合格者の学力推移と学習傾向),2017年12月6日
  • 国際ICT利用研究学会, 優秀ポスター賞(対象研究:奥原俊・菅原良・田中雅章・伊藤孝行,グループ学習における学習助言の自動支援に関する探索的な研究,第2回国際ICT利用研究学会全国大会,ユマニテク短期大学),2017年12月9日
  • 国際ICT利用研究学会, 優秀研究発表賞(対象研究:奥原俊・伊藤孝行・菅原良,複雑論点交渉問題における非線形効用関数に関する探索的な研究,第3回国際ICT利用研究学会全国大会,日本大学),2018年12月8日
  • 国際ICT利用研究学会, 研究奨励賞(対象研究:菅原良・奥原俊・福山佑樹・佐藤喜一,eラーニングにおける学習者の学習癖と学習効果に関する探索的研究,第3回国際ICT利用研究学会全国大会,日本大学),2018年12月8日

著書(共著等を含む)編集

研究書編集

  • 『eラーニングの発展と企業内教育』(大学教育出版、2005年9月)ISBN 4-88730-637-7
  • 『eラーニングと学びの理論』(一粒社、2010年10月)ISBN 978-4-86431-005-5
  • 『高度情報化時代の「学び」と教育』、渡部信一(監修)、東北大学大学院教育情報学研究部(編)、(東北大学出版会、2011年11月)ISBN 978-4-86163-180-1
  • 『キャリア形成支援の方法論と実践』[1]、菅原良(編著)、松下慶太(編著)、渡部昌平(編著)、木村拓也(編著)、神崎秀嗣(編著)、(東北大学出版会、2017年11月)ISBN 978-4-86163-289-1

一般書編集

テキスト編集

  • 『情報処理とコンピュータ活用の基礎Ⅰ』、菅原良(編)、(富士通FOM、2010年4月)
  • 『情報処理とコンピュータ活用の基礎Ⅱ』、菅原良(編)、(富士通FOM、2010年4月)
  • 『コンピュータリテラシー』、菅原良(編)、(日経BP、2011年4月)
  • 『「自立と体験1」(2016年度版)』、明星大学明星教育センター(編著)、(明星大学出版部、2016年3月)
  • 『「自立と体験1」(2017年度版)』、明星大学明星教育センター(編著)、(明星大学出版部、2017年3月)
  • 『「自立と体験1」(2018年度版)』、明星大学明星教育センター(編著)、(明星大学出版部、2018年3月)
  • 『「自立と体験1」(2019年度版)』、明星大学明星教育センター(編著)、(明星大学出版部、2019年3月)
  • 『「自立と体験1」(2020年度版)』、明星大学明星教育センター(編著)、(明星大学出版部、2020年3月)

訳書編集

  • R.M.ガニェ(著)、岩崎信(監訳)、鈴木克明(監訳)『インストラクショナルデザインの原理』(北大路書房、2007年9月)
  • D.チョンシー(著)、辻谷真一郎(翻訳)、菅原良(監訳)、柳澤奈津子(編集) 『企業研修トレーナーのためのインストラクショナルデザイン』(大学教育出版、2008年6月)
  • S.M.ダウニング(著)、T.M.ハラダイナ(著)、池田央(監訳) 『テスト作成ハンドブック』(教育測定研究所、2008年12月)
  • G.W.ギャニオン,Jr(著)、M.コレイ(著)、菅原良(監訳)、太田和寿(編集)、福田志保(編集)『構成主義的な学びのデザイン』(青山ライフ出版、2015年8月)
  • 経済協力開発機構(Organisation for Economic Co-operation and Development)(著)、菅原良(監訳)、福田哲哉(監訳)、松下慶太(監訳)『若者のキャリア形成-スキルの獲得から就業力の向上、アントレプレナーシップの育成-<OECDスキルズアウトルック2015>』(明石書店、2017年5月)
  • 経済協力開発機構(Organisation for Economic Co-operation and Development)(著)、菅原良(監訳)、『国際化のなかのスキル形成-グローバルバリューチェーンは雇用を創出するのか-<OECDスキルズアウトルック2017>』(明石書店、2019年6月)

※部分翻訳を含む。

商業誌編集

  • 「ネットショップという迷宮で「最安値」を見つける方法」(『CREA』2009年7月号、文藝春秋
  • 「私たちネット通販でこんな失敗しちゃいました…」(『non-no』2010年 No.10、集英社
  • 「守って開運〔マネー&ライフ〕の新セオリー」(『別冊SPA!』2011年、扶桑社
  • 「学生たちが一押しの味を紹介、収益金は被災地支援に!」(『蛍雪時代』2012年 6月号、旺文社

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本教育新聞 2018.4.9
  2. ^ 北海道新聞 朝刊 2012.1.13
  3. ^ 朝日新聞 北海道版朝刊 2012.1.26