藤村いずみ

日本の小説家、推理作家

藤村 いずみ(ふじむら いずみ[1]1962年[2] - )は、日本小説家推理作家

藤村 いずみ
(ふじむら いずみ)
誕生 1962年
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 早稲田大学第一文学部日本文学専攻卒業
活動期間 2002年 -
ジャンル 推理小説
サスペンス
代表作 『ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子』
主な受賞歴 サントリーミステリー大賞優秀作品賞(2002年)
デビュー作 「コンプライアンス」
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

経歴・人物編集

長野県生まれ[3]早稲田大学第一文学部日本文学専攻を卒業する[4]新聞社出版社勤務を経る[5]。企業PR・広告制作会社を経営する[6]。その傍ら、小説修行を開始する[7]2001年、「海棠の花が散るまでに」が第40回オール讀物推理小説新人賞の最終選考作となる[8]2002年、「孤独の陰翳」で第19回サントリーミステリー大賞優秀作品賞を受賞する[9]。同年12月、『ミステリマガジン』に掲載された短編「コンプライアンス」で小説家デビューを果たす[10]2004年、『あまんじゃく』が第17回『このミステリーがすごい!』(国内編)で47位にランクイン[11]

映像化関連編集

2009年、『ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子』が、『サギ師リリ子』と改題しテレビ東京系にてテレビドラマ化[12]。主演は雛形あきこ。この際、藤村は「誰もが被害者になりかねない詐欺事件の問題について、 他人事ではないという関心を持ってもらいたくて、この作品を書いた」との旨のコメントを発表している[13]

2018年、『あまんじゃく』が、テレビ東京系にてテレビドラマ化。主演は唐沢寿明[14]

作品リスト編集

〈ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子〉シリーズ編集

  • ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子(2006年9月 新風舎
    • 【改題】ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子1 憂さ晴らし、承ります!(2008年12月 角川文庫
  • ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子2 人は誰でも騙される?(2009年3月 角川文庫)

その他編集

アンソロジー編集

「」内が収録されている藤村いずみの作品

  • 翠迷宮 ミステリー・アンソロジー(2003年6月 祥伝社文庫)「美しき遺産相続人」

メディア・ミックス編集

テレビドラマ編集

テレビ東京系列
  • Lドラ サギ師リリ子(2009年1月5日 - 3月27日、主演 : 雛形あきこ
  • あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む! (2018年秋 2020年春 スペシャルドラマとして放送予定、主演 : 唐沢寿明

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子 藤村いずみ 著 本・コミック : オンライン書店e-hon
  2. ^ 楽天ブックス: 闇に抱かれて眠りたい - 藤村いずみ - 4838717792 : 本
  3. ^ ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子1 | Amazon.co.jp
  4. ^ 闇に抱かれて眠りたい/藤村 いずみ - 小説:hontoネットストア
  5. ^ 楽天ブックス: ルート246(2) - 華麗なる詐欺師・倉田梨り子 - 藤村いずみ - 4043920024 : 本
  6. ^ ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子2 角川文庫 | Amazon.co.jp
  7. ^ ルート246 / 藤村 いずみ【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア
  8. ^ オール讀物推理小説新人賞受賞作・候補作一覧1-46回|文学賞の世界
  9. ^ サントリーミステリー大賞受賞作・候補作一覧1-20回|文学賞の世界
  10. ^ あまんじゃく / 藤村 いずみ【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア
  11. ^ このミステリーがすごい!投票結果一覧1-27回|文学賞の世界
  12. ^ Lドラ 「サギ師リリ子」 | テレビ東京
  13. ^ 作家の藤村いずみさんがドラマ化への思い語る | ORICON STYLE
  14. ^ テレビ東京が贈る秋の唐沢寿明主演ドラマ | テレビ東京