メインメニューを開く

蘭州鉄路局(らんしゅうてつろきょく)は中華人民共和国鉄道部に属する鉄路局の一つである。略称は蘭局。蘭州鉄路局の管理する線路の総延長は5489.546km、営業路線距離は3906.103kmある[1]。主に甘粛省寧夏回族自治区内の鉄道路線と支線のうちで一部が内モンゴル自治区内を通過する部分を管轄する[1]。1956年3月1日に設立され[2]、本局は蘭州市城関区和政路156号にある[1]。2017年11月7日に蘭州鉄路局から中国鉄路蘭州局集団公司に名称が変更された。

中国鉄路蘭州局集団公司
各種表記
繁体字 蘭州鐵路局
簡体字 兰州铁路局(兰局)
拼音 Lanzhou Tiĕlùjú​
英文 Lanzhou Railway Bureau
(Lanzhou Railway Administration)
テンプレートを表示

管轄下の主な路線と隣接鉄路局との境界編集

  • 隴海線:起点より1392.53km、(社棠~天水間)から西側を管轄[1]
  • 蘭新線:起点より985.5km、(柳溝~安北間)から東側を管轄[1]
  • 包蘭線:起点より423.0km、(落石灘~恵農間)から南側を管轄[1]
  • 蘭青線:起点より60.0km、(水車湾~海石湾間)から東側を管轄[1]
  • 宝中線:起点より136.1km、(安口窯~崇信間)から北側を管轄[1]
  • 幹武線:幹塘~武威南間全線[1]
  • 敦煌線:全線

管轄下の主な駅編集

出典編集

外部リンク編集