虢仲

東虢の初代君主

虢仲(かくちゅう)は、文王の弟で、季歴の次男。虢叔とともに文王の卿士となった。また、東虢[注 1]の初代君主でもある。

虢仲
東虢[注 1]
初代
王朝 東虢[注 1]
在位期間 不詳
季歴

周の武王紂王を討伐し滅亡させると、虢叔と虢仲は虢の国君に封じられた。その中で虢叔被が封じられた雍地は西虢、虢仲が封じられた制地(現在の河南省滎陽市)は東虢と称された。東、西の虢は王畿の左右に位置し、周王室の藩屏となった。後裔に虢恵叔大林や虢叔旅がいる。

東虢・西虢の始君問題編集

東虢と西虢の封君には諸説がある。

編集

第一に虢叔が西虢に、虢仲が東虢に封じられた説。こちらの説のほうが有力である。

春秋左氏伝》僖公五年には「虢仲封東虢,制是也」。

国語語》の注は「東虢也,虢仲之後,姫姓也」。

水経注・渭水注》巻十八では「《太康地記》曰:虢叔之国矣,有虢宮,平王東遷,叔自雍(雍県)之上陽為南虢矣」。

《括地志》では「虢故城在岐州陳倉県東四十里,次西十餘里又有城,亦名虢城」。

史記本紀》正義では「《輿地志》云:此虢,文王母弟虢叔所封,是曰西虢」。

《史記・本紀》集解引韋昭では「文公,虢叔之後,西虢也」。

《太平環字記》巻三十には「鳳翔府虢県,古虢国之地也,即周文王弟虢叔所封,是曰西虢」。

元和郡県志》等の文献にも相似した記載がある。

また、近人の陳夢家もこの説に賛同している。

李学勤の《西周中期青銅器的重要標尺》の一文に「西周時期有両個虢国,始封是文王両弟虢仲、虢叔。虢仲封東虢,在今河南滎陽;虢叔封西虢,在今陝西宝鶏東」とある。

梁寧森の《虢国研究》の一文に「西虢所處戦略地位重要,承擔的任務特殊性的需要,始封君只能是一位與周王室関係密切,徳高望重,能征能戦的人物,這位人物也只能是虢叔,而非虢仲」とある。

編集

第二に虢仲が西虢に、虢叔が東虢に封じられた説。

《郡国志》では「滎陽有虢亭,虢叔国」。

杜預《左伝正義》隠公元年の注に「虢叔,東虢君也,恃岩険而不修徳,鄭滅之……虢国今滎陽県」。

太平御覧》巻一百五十九,《太平環字記》巻六虢州《帝王世紀》の記載には「封虢叔于東虢,即城皋是也」。

《括地志》では「洛州汜水県,古東虢叔之国,東虢君也」。

《国語・周語上》賈逵注では「文公,文王母弟虢仲之後,為王卿士」。

《史記・周本紀》集解引賈逵では「文公,文王母弟虢仲之後」。

韋昭《国語・周語上》の注では「〔虢文公〕,虢叔之後,西虢也。及宣王即位定都鎬,在畿内也」。

近人の郭沫若は《班簋的再発現》の一文中でこの説に賛同しており、虢文公は西虢の君の後裔と認め、西虢の始封君は虢仲としている。

注釈編集

  1. ^ a b 西虢とする説もある。#後述

引用編集

虢仲

不明 - 不明

先代
-
東虢
不明
次代
数代不明:虢恵叔